デザイナーのゲーカーです。
10月31日が終了したとたん、世のムードは一気にクリスマスへシフトしますね。
幼少の頃、クリスマスにはサンタさんが、誕生日にはヨンタさんが寝ている間に枕元にプレゼントを持ってきてくれる、という伝承が我が家にはありました。
皆さんの所にはヨンタさん来てましたか?サンタさんだけですか?ちなみにヨンタさんはサンタさんの双子の兄弟という設定でした。
今回は、クリエイティブをクリスマス仕様に変更しているアプリをご紹介します。

Pinkoi

Pinkoi
アジア最大級のハンドメイド系オンラインショッピングアプリ、Pinkoi。
世界中のデザイナーズグッズやハンドメイド雑貨をデザイナーから直接購入できます。
特別感のあるハンドメイドやオーダーメイドの商品は、ギフト用に購入するユーザーも多いとのこと。
クリスマス限定クリエイティブに加え、クリスマスキャンペーンや、予算別プレゼント検索といったクリスマス限定機能の追加でしっかりギフト需要を取りに行っています。

えもじる

えもじる
パーツを組み合わせて、オリジナルの絵文字スタンプが作れるアプリ。
季節イベントへの関心が高い、10代の女性がメインターゲットのようです。
数ある絵文字アプリの中でも、日本女子の「Kawaii」感性をがっちり掴むクリエイティブで差別化を図っています。
クリスマス仕様のオリジナル絵文字、作ってみたくなりますね。

クリスマスのレストランを簡単予約!一休.comレストラン


一休.comが提供するレストラン予約アプリ。
こちらは検索用か、iOS版ではアプリのタイトルまでクリスマス仕様に変更されており、クリスマスディナーやパーティーのためのレストラン予約ニーズに応えています。

OZmall


レストラン・ホテル・サロンといった様々なお店を予約できる女性向けアプリ。
アプリスクリーンショットには「クリスマスをとっておきの1日に。」のキャッチコピーが。
クリスマスカウントダウン企画や、クリスマス特集を配信しており、気合を入れてクリスマスを迎えたい女性の心を掴みにかかっています。

お願いサンタ! for Google Home/Alexa


クリエイティブうんぬん、とは少し話が逸れますが、新しい技術を使用したアプローチが面白かったのでご紹介。
今話題のAIスピーカー・google home/Alexa向けに「子供のサンタさんへのリクエストをリサーチできる」アプリが登場しました。iphoneでも使えるそうです。
わたしの子供時代では、サンタさんへのリクエストは手紙がメインでしたが、サンタさんとの連絡手段もテクノロジーにつれて進化していきますね。

HONNE -本音が言える匿名つぶやき&チャットアプリ


最後に手前味噌ではありますが、当社プロダクトの紹介です。匿名つぶやきアプリ「HONNE」がクリスマス仕様になりました。
アイコンがクリスマス仕様になったほか、投稿時に設定する背景の画像もクリスマス限定のものを追加。さらに、背景に雪を降らせてホワイトクリスマス気分を盛り上げています。
メインターゲットが女子高生ということで、季節イベントごとに楽しんでもらえるような施策を毎回行っています。
もちろん女子高生以外の利用もウェルカムですので、「女子高生ターゲットのコンテンツを提供されるということは…自分はいま…女子高生……」という気持ちを味わいたい方、従来のアカウント交流型SNSに疲れてしまった方、当社プロダクトに興味のある方、ぜひインストールしてみてください。

まとめ

クリスマスは、贈り物やディナーといったニーズが世に定着しているため、デザインの変更に加えそれに対応するコンテンツを提供しているアプリが多く見受けられます。
このあたりがストアアイコンの変更が中心だったハロウィンと大きく異なる点です。
>>ハロウィン仕様にクリエイティブを変えているアプリの紹介(過去記事)

通年で使うようなアプリでも、アイコンがクリスマス仕様になっていると「何かあるのかな?」と気になってしまいますし、インストール後しばらく起動していなかった場合はまた立ち上げるきっかけになることでしょう。
季節ごとのイベントをうまく取り入れて、より良いユーザー体験を提供して行きたいですね!

★部員募集中★

ブレイブソフトは現在エンジニアを募集中です。ご応募お待ちしてます!