はじめまして!

スマホ研究部 補欠部員のS.Jです。

初めての投稿ということで力が入り過ぎてしまい、
少し煽り気味のタイトルになってしまいましたが(汗

ついに我がブレイブソフト社にもGoogle Glassがやってきたので、
スマホ業界でたくさんのアプリ開発に関わってきたS.Jが、
実際に使ってみて「これはスゴい!」と感じた点をまとめてみました!

1. 軽くてスゴい!

Google Glassを使ってみてまず驚くのはその軽さです。
総重量は50g以下。これは普通のメガネと変わりなく、
長くかけていてもまったく苦痛に感じません。

ネットやカメラやゲームもできる高機能コンピュータが
ここまで軽くなるなんて、、なんともスゴい時代ですね!

2. カッコよくてスゴい!

何故だか不思議ですがGoogle Glassをかけることで、
その人のカッコよさがUPする現象が発生しています(再現率100%)。

箱や本体、UIなども全体的にカッコよく出来ており、
GoogleがカッコよさやUXにかなりの注意を払っていると思われます。

期間限定かも知れませんが、
このカッコよさだけでもアーリー層はメロメロになることでしょう!

3. 綺麗でスゴい!

Google Glassのレンズの大きさはだいたい1cmも無いぐらい小さいため、
写真や動画が鮮明に見られるものかと疑っていましたが、
実際に見てみたら十分キレイでした!

画面がどのくらいの大きさに見えるかですが、
MacBook Airをお使いの方は1メートル離れたところから
MacBook Airのディスプレイを見てみてください。

だいたいそのぐらいの大きさでディスプレイが表示されます。
(画面解像度は640×360で、初期のiPhoneより大きいです)

4. 音声認識がスゴい!

Google Glassはうまく使えば音声だけで操作していくことが出来ます。
音声認識には結構大変な処理が必要なため、
極小のGoogle Glassでは音声認識がもっさりするかと思いきや、
実際にやってみたらほぼリアルタイムでサクサク認識してくれます。

ただし今のところすべて英語でしゃべらないといけないため、
英語発音と羞恥心の問題が残っていますが、
Androidスマホの日本語認識の品質を考えれば、改善は時間の問題です。

(でも、日本語で「メガネよし!」で起動するのも別途恥ずかしいw)

5. 目の前の外国語を翻訳できてスゴい!

Word Lensというスマホアプリをご存知でしょうか?
これは目の前の外国語にスマホをかざすと、
その場で翻訳表示してくれるというかなりCoolなアプリで、

今年にGoogleがこのアプリを買収したことで、
早速Google Glass向けのアプリもリリースされました。

海外に行った時などかなり重宝すると思われ、
Google Glassの代表的な使い道の一つと言えるでしょう。

百聞は一見にしかず。この動画を見てください!

(今はまだ処理が重い+日本語には非対応などの課題もあります)

6. 現実空間が中断されなくてスゴい!

スマホとGoogle Glassの大きな違いの1つはココです。

Google Glassは基本は現実空間に便利な情報を付加してくれるもので、
現実の生活を中断せずに使えるところに特徴があります。

逆にスマホの場合、歩きながら使ったりもしますが、
MAPを見たり天気を見ている時、意識は完全にスマホに集中してしまい
現実空間は中断されて仮想空間に一瞬意識が移ってしまっています。

例えば授業中にスマホを使っている学生がいる場合、
授業に関係ないことをしている可能性もあるでしょうし、
そうでなかったとしても授業には没入できません。

これがGoogle Glassであれば、あくまでも授業を聞くことが中心で、
たまに合間を縫って補足的情報を引き出すような使い方になります。

このようにスムーズに現実空間を便利に拡張できるところがポイントで、
この辺りにGoogle Glassのアプリ企画のヒントがありそうです。

7. 未来がひろがってスゴい!

まだまだ始まったばかりで、アプリも少ないGoogle Glass。
ちょっと考えるだけで様々なアイディアが出てきます。

 ・自転車のカーナビ的なアプリ
 ・好きな芸能人と一緒に走れるランニングアプリ
 ・観光中に随時その場所の解説を流してくれるアプリ
 ・アパレルの店員さんがその場で在庫情報などを調べるアプリ
 ・釣り人が魚群や天気を見たり、釣った瞬間を撮影するアプリ

 

などなど、たくさんのシーンで利用されながら、
Google Glassが世の中に浸透していく未来を思うとワクワクしますね〜。

 

 

・・・ということで、
皆さんもぜひ先駆者としてGoogle Glassを試してみてください!

また当社ではGoogle Glassのアプリ開発依頼を絶賛募集中ですので、
いつでもお問い合わせをお待ちしております!

ブレイブソフトのホームページはこちら

 

おまけ

Google Glass関連でよくある質問に回答しときます!

Q. ぶっちゃけどう?
A. 思っていた以上に使えそうでワクワクしていますが、
  全体的に発展途上なので今量産したらどこまで売れるか不安です

Q. おいくら?
A. 今は開発者向けバージョンしか売っていません。
  大体18万円程度です。

Q. 一般消費者向けの発売はいつ?
A. 一般向けの完成版は発売がこれまで伸びてきていて確定できません。
  むしろ1,2年かけて一定品質にしてからのほうがいいかもしれません。
  早ければ今年中。遅ければ2,3年後という感じでしょう。

Q. ネットにつながる?
A. WiFiが搭載されています。またBluetoothでスマホに連携すれば
  スマホの3G回線を利用できます。

Q. アプリをつくれる?
A. ベースがAndroidなので同様にJavaで開発できます。
  開発したものを一般配布するには現状ではGoogleへの申請が必要です。

Q. もともとメガネの人はどうなの?
A. GoogleGlassにメガネのレンズも組み合わせられるので大丈夫です

Q. これってAR(拡張現実)?
A. まさにARを体現するかなり有力なデバイスと言えます。
  ただ、目の前の全ての表示を一気に操作するわけではなく、
  あくまでも1m先にPCの画面が浮いている程度ではあります。

Q. 熱くなる?
A. 今のところ使っていると結構熱くなって怖いです(笑)

Q. 電池の減りはどう?
A. 結構減りが早くて課題です。使い続けると2~3時間程度しか持ちません

Q. スマホで十分じゃないの?
A. スマホが出てきた時は小さいPCで十分だと言われてましたが、
  結局より使いやすいスマホに置き換わっていきました。
  確かにGoogle Glassで出来ることは大体スマホでも出来そうですが、
  しかし特定の用途ではGoogle Glassに軍配が上がると思います。

Q. スマホの時代はもう終わり?
A. 終わらないと思います!
     PCが無くならないようにスマホも無くなりません。

    またネットやSNSやゲームなどはスマホのほうが便利ですしね。
    ただ、Google Glassも特定の用途で重宝されると思うので、
    共存共栄になると思います。

★部員募集中★

ブレイブソフトは現在エンジニアを募集中です。ご応募お待ちしてます!

投稿者プロフィール

SJ

SJ
これまで100本以上のアプリ開発に携わり、
1000万を超えるダウンロードを稼いできました。
スマホ研究部では幽霊部員として日々活動しています。