今回週刊ニュースを始めてからApple手数料問題の話題を何回か上げてきましたが、
以下でも記事を紹介しているように(特定の条件で)30%から15%に引き下げることを発表しました。

これだけ問題になっていた対策かもしれませんが、事業者としては喜ばしいことですね。

 

ソフトウェア

2021年のAndroidのTarget API Levelのアップデートなどについて

GoogleのBlogにおいて、2021年のTarget API Levelなどの要件変更の大まかなスケジュールが発表されました。

以下抜粋ですが、2021/8には新規のアプリではAPI level を30以上への変更(アップデートは11月)になりそうです。まだ先の話ですが、早めに対応を検討することにこしたことはないので、直前の対応にならないよう注意しましょう。

From August 2021, the Google Play Console will require all new apps to:

From November 2021, updates to existing apps will be required to target API level 30 or above and adjust for behavioral changes in Android 11. 

New Android App Bundle and target API level requirements in 2021

 

Amazon Storage Lensを発表

S3ストレージ環境を把握する手段として、Amazon S3 Storage Lensというプロダクトが発表されました。

これを使うことで、S3オブジェクトストレージ全般の状況を把握し必要があれば対応をするための分析ができるようになるようです。S3を使用している方は多いかと思いますが、特に大規模に使っている方は有用なツールになるかと思います。

Image: Amazon

Amazon S3 Storage LensはS3の複雑な利用状況を可視化する

 

Google Cloud Shellに「Eclipse Theia」コードエディタを統合

このニュース自体もそうですが、大きくは3大クラウド(AWS/Azure/GCP)において、これで各社がWeb IDEの統合を完了した点です。
IDEはローカルのイメージが強いですが、これによりプログラミング環境のWeb化が進む可能性も高いかも知れません。
 
 

Appleの手数料を引き下げるプログラム開始

今年よく聞く機会があったかと思う、30%の手数料ですが、特定の条件で30%から15%に引き下げることを発表しました。
その条件というのが、
「前年の年間収益が100万ドル(約1億円)以内の小規模事業者に対するApp Storeの手数料率を15%に削減する」
というものです。この変更は大きな発表であるとともに、そこまで売上が多くないサービスにとっては非常にプラスとなる変更かと思います。(戦ってるのは該当していないところですが・・・)。この変更をもって、Googleがどのようなアクションをしてくるかも興味深いですね。
 
 

macOS Big Surへのアップデートはまだ待ったほうが良い!?

新OSにはある意味つきものではありますが、Big Surへアップデートすると遅くなる、文鎮化するといった報告があるようです。古いMacでのみといった報告もあったりしますが、業務への影響も大きいかたは、一旦アップデートを待ったほうがいいかもしれません。
 

ハードウェア

Intelが独自のノートPCを発表

Appleとの影響かはわからないですが、今度は逆にCPUを提供していたIntelが独自のPCを発表しました。とはいっても、これがそのままリリースされるのではなく、リファレンス・デザインということで、これを元にベンダーが開発しますが、システム構築のコストが下げられるということのようです。ただ、この先Intelが発売までやってしまう可能性もなくはないかもしれません。

Appleと別れたIntelが独自のノートPCを発表、ホワイトラベル製品として提供

 

ITビジネス

Google/Geforce のゲームがウェブアプリとしてiOSに

クラウドゲームサービスの Geforce Now/Google StadiaがiOSのウェブアプリとして利用できるようになっていくようです。ポイントとしては、ネイティブアプリではなくウェブアプリとして対応していく点かと思います。もちろんウェブですべてができるわけではないですが、ウェブへの流れの一つかもしれないですね。

Google StadiaとGeForce NowがウェブアプリとしてiOSにやってくる

 

「Peatix」が不正アクセス受ける

チケット販売サービスとして今や多くのユーザーが使っているPeatixですが、ユーザーの個人情報が最大677万件不正アクセスにより漏洩した可能性があるとのこと。詳細な原因については触れられていないですが、対処として「不正アクセス経路の遮断、およびセキュリティ強化」と上げていたので、なんらかアクセスできてしまう経路があったのかもしれません。

個人情報最大677万件が漏洩、イベント管理・チケット販売の「Peatix」が不正アクセス受ける

 

パスワード付きメール推奨してない!?

デジタル改革担当相がパスワード付きzipの不要について話をされましたが、JIPDECが以前から推奨してないといっているようです。
えっと、、、早く言ってください・・・。
 
 

その他

世界最大級のオンライン教育プラットフォームのUdemyにて、ブラックフライデーセールとして、通常1万とかする講座とかも1200円とかに大幅値下げされているようです。

技術系の動画も結構あったりしますので、このタイミングで興味があるエリアの動画を購入してスキルアップにつなげてみてはいかがでしょうか。(11/27までのようです)

 

知っておきたいITスキルが動画でサクッと学習できる「Udemy」ブラックフライデーセール、新たな講座もセールにあわせて続々登場中【1200円~】

 

 

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push

投稿者プロフィール

やす

やす