昨日2021年2月2日は124年ぶりの2月2日の節分だったようですね笑

私だけじゃないと思いますが日本国民の99%位は「節分=2月3日」と刷り込まれていただけに、節分が変わるものだという認識が無かったと思いますが、調べて見たところ…

節分は季節を分けるという意味の雑節(ざっせつ)で、本来は各季節の始まりである立春・立夏・立秋・立冬の前日それぞれを指すはずです。いまでいう『節分』は、そのうち立春の前日だけが残ったものとされています。つまり、立春が定まれば節分もその前日として定まるわけです(国立天文台暦計算室)

と、何度読んでもチンプンカンプンですが…
更に恐ろしい事に、2021年から4年ごとに節分が2月2日になるそうです笑

 

そんな感じですが、今週月曜日2月1日、全社員を対象にアンケートを募集したんですが、
ちょっと節分シーズンというのもあり、こんなアンケートを取ってみたんです。

そこで何点かウィットに富んだ鬼推薦コメントが集まったので、
昨年より続く空前の鬼ブームにも乗っかる形で、せっかくコメントを集めたので本日はその鬼達を紹介するという、ゆるい記事を書いてみることにしました。

 

知識の鬼

まず知識の鬼の登場です。
チーフエンジニアとしてeventosを経て、今は受託開発で活躍するこの鬼を深掘りした「プロフェッショナル社員紹介」の記事が久しぶりに近日UPされる予定ですので、皆さん楽しみにしていてください!マジで鬼ですよ。

 

落ち着きの鬼

落ち着きの鬼はAppvisor Pushのエンジニアとして活躍し、今年からはLive!アンケートにも携わるプロダクトグロース所属のエンジニアのこの人ですが、先日全社チャットで超ハイテンションな投稿をさせられてしていた姿は、落ち着きの鬼の欠片もありませんでした笑

 

脳筋の鬼

脳筋の鬼はこの人ですね。
最近Facebookの投稿上で3日に1足くらいの頻度で靴を買うこの鬼です。
この鬼は今年からeventosの改善チームリーダーとして頑張ってくれているのですが、この鬼に対しての紹介コメントは「丹羽さんにショルダータックルされたので脳筋の鬼だと思いました」という投稿でした笑

 

文章の鬼

文章の鬼として推薦頂いたのは不肖・私でございます。
広報専任になったので毎日文章ばっかり書いていますが非常に楽しい限りでして、更にこの手の記事は本当に頭使わなくて良いのでスラスラ書けちゃいます笑

 

技統(技術統括)の鬼

出ました!マジの鬼です!笑
2021年のテーマを「怒」と書いたこの鬼は、心を鬼にして今年は厳しく、
bravesoftのセキュリティや品質向上の為に、心を鬼にして金棒をふるい続けています笑

 

スタミナの鬼

誰もが認めるスタミナの鬼ですね。
象徴するエピソードは言えない内容が多いので多くは語れませんが…笑
とにかく、いつ何を聞いても懇切丁寧に答えてくれる、本当に心優しい美しき鬼です。

 

販売管理の鬼

販売管理の鬼は主に月末の月次決算時期に、請求書発行や、検収書改修などの書類の不備があった営業やディレクターに対して「鬼」と化します笑
私も多く鬼に鍛えられたものでした笑

 

コミュニケーションの鬼

コミュニケーションの鬼と私は10年くらいの付き合いなんですが、
10年もほぼ一緒に働いているにも関わらず、毎日くだらない話で爆笑させられてしまう…そんな殺傷能力を持った鬼です笑

 

笑いの鬼

笑いの鬼はこの男ですね。
Live!アンケートそして最近はAppvisor Pushの営業やディレクションを行うこの鬼と、私はよくお客様インタビューなどで取材に行く事が多いのですが、客先でもドッカンドッカン笑わせる力を持った、正に「笑いの鬼」ですね!(本人からクレームが来そうですがあえてハードルをあげてみました)

 

PM(プロジェクトマネージメント)の鬼

PMの鬼はこの鬼の右に出るものはいないでしょう。
とにかく手がけたプロジェクトは数知れず…そんな鬼の仕事観に関しましてはコチラの紹介記事も是非チェックしてみてください。

 

PDCA(Plan Do Check Action)の鬼

PDCAの鬼は厳密には「鬼速PDCAの清田さん!」という紹介コメントでございましたが、eventosの統括として、マーケもセールスも開発もディレクションも幅広く見るその様は、手が6本あるかのようで、正に鬼神・阿修羅!アシュラマンですよ!
そんなこの鬼の仕事観に関しましてもコチラの紹介記事もチェックしてみて下さい。

 

全力闘志の鬼

カッコいいですね!全力闘志の鬼!
更には「心が熱い鬼」という投票コメントもありました。
そんな鬼の紹介記事も是非チェックしてみて下さい!(動画もあるよ!)

 

そして最後は「○○の…」がなく、シンプルな、ただの鬼でした笑
この鬼はたまに怖いですが仕事熱心が故のハートの熱い鬼であり、普段はひょうきんで優しいので皆さん怖がらないで下さい笑

 


以上、13人の鬼を紹介しましたが、
独自の感性を持った鬼が多く、渡るbravesoftは鬼ばかりという感じでしたが、
ここで紹介した鬼達は仕事に熱心であるが故に鬼呼ばわれされているだけで、無抵抗の人間に襲いかかる類の鬼では無いので…皆さんあまり怖がらず接してあげて下さい。

そんな感じで、最後に綺麗にまとめると、
鬼は外(社外でガンガン能力を発揮)で、福は内(そしてその結果bravesoft社内にハッピーをもたらす)に、と言う感じですね!

ではまた来年の節分で!

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push

投稿者プロフィール

高瀬編集長

高瀬編集長
2019年より本ブログの編集長となりました。
趣味は双子の娘と遊ぶ事です。