週末家族でドライブしていて、車の中で”ももクロのニッポン万歳!!という後世に語り継ぐべく名曲が流れたんですが、この曲を聴きながら、ふと「bravesoftの社員はどこの都道府県出身が一番多いんだろう?」と思ってしまったんです。

こう思ってしまったらダメで、もう広報の血とA型の血が騒いで調べずにはいられなくなるんです。
調べて書きたくてしょうがなくなってしまうんですね(その辺に関してはnoteに書いたので宜しければどーぞ)

てなわけで2021年3月12日現在のbravesoftにいる社員の出身都道府県を調べてみました。

奇跡的に現在の東京オフィスで働く全ての社員(アルバイト・業務委託・出向含む)が、100名だったのでキリがよくて分かりやすいです。
そんな感じでどーぞ。

 

北海道

北海道出身の社員…4人

全体の4%!25人に1人が道産子と考えると結構多いですね。
しかも執行役員(伊藤)、部長(私)、副部長(西野)と
bravesoftにおいては北海道出身の社員はマネジメントを行うケースが多いようです!

 

東北(青森/岩手/山形/秋田/宮城/福島)

岩手…1人
山形…1人
福島…1人

東北の社員は全部で3人、もっと存在していると思ってましたが意外と少ないですね!
「bravesoftで東北出身の社員と言えば誰?」と尋ねられると、大抵はeventosのカスタマーサクセスリーダーの村山リーダーの名前が上がりますし、もっと言えば仙台ナビ仙台アニメフェスのイベントアプリもeventosで作った実績もありますし、東北地方はeventosゆかりの地と言っても過言ではないかもしれないですね。

 

関東(東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/群馬/栃木)

東京…9人
神奈川…10人
埼玉…9人
千葉…3人
茨城…3人
群馬…2人

やっぱり関東出身者は36人と、全社員の3人に1人が関東出身と考えると多いですね、見事に全エリアをコンプリートしています。
代表の菅澤が東京、執行役員の池田が千葉、同じく執行役員の西村が埼玉、そして部長勢では岡部長が東京、間宮部長が埼玉、古岡部長が神奈川と…
マネージャー勢もシティーボーイ達が幅を利かせております。

 

中部(愛知/岐阜/三重/山梨/長野/静岡)

愛知…3人
静岡…2人

このエリアも以外と少ないですね。
愛知はeventosの開発部門の副部長の丹羽と、チーフエンジニアのみっちーの出身で、
eventosの中枢を担うこの2名を輩出した時点で、TOYOTAよろしくeventosの開発の地と言っても過言ではないかも知れませんね。
そして愛知と言えば名古屋、名古屋と言えば名古屋外語大学!
過去に名古屋外語大学のオープンキャンパスアプリもeventosで作成させて頂いております!開発の地ですね!

あとはなんと言っても中部と言えば、静岡と言えば清水、清水と言えば清水エスパルス
Live!アンケートを清水エスパルス様にもご使用頂きました!(記事はコチラ
eventosだけでなく、中部はbravesoftとかなり縁がありますね!

 

北陸(新潟/富山/福井/石川)

新潟…3人
富山…1人
石川…2人

北陸の社員が結構多いですね(特に新潟)
なんと言ってもこのエリアは、取締役の青木も石川県出身(生まれてすぐ引っ越したとの事ですが)と言う事で、北陸エリアはbravesoftデザイン発祥の地と言っても過言ではないでしょう。

 

関西(大阪/京都/奈良/滋賀/兵庫/和歌山)

大阪…2人
京都…1人
兵庫…5人

関西は何気に兵庫県出身の社員が一番多いようです、意外ですね!
取締役の清田や、人事のまいまいも兵庫県出身で、切れ味鋭いツッコミが文化として根付いているエリアですので、関西エリアはbravesoftの文化発祥の地と言っても過言ではないでしょう。

 

中国(広島/岡山/鳥取/島根/山口)

岡山…2人
島根…1人
山口…2人

中国地方も全部で5人、結構多いですね。
やはりなんと言ってもここは島根県松江市に構える、bravesoftのニアショア拠点brave studioを構えており、
brave studio代表の西村も島根出身ですので、ここはbravesoft第二の故郷と言っても過言ではないでしょう。

 

四国(愛媛/香川/徳島/高知)

愛媛…1人
香川…1人

四国エリアからは2名の社員を輩出しております。
この2名とも社歴も長く、bravesoftにおいて掛け替えのない…かなりのプロジェクトに貢献してくれてる社員達ですので、そんな四国もbravesoft ゆかりの地と言っても過言ではないでしょう。

 

九州・沖縄(福岡/佐賀/長崎/宮崎/大分/熊本/鹿児島/沖縄)

福岡…1人
佐賀…2人
長崎…1人
熊本…2人
鹿児島…2人

九州からも多くの社員が活躍してくれております。
マネージャー陣では執行役員 / 財務戦略本部の堀田が佐賀出身ですね。
更に8人中半分の4人がeventosに関わってくれているので、eventos第二の故郷と言っても過言ではないでしょう。

 

その他

ベトナム…7人
中国…12人
韓国…3人
台湾…1人

そして海外も忘れてはいけませんね。
総勢23名の外国籍の社員が現在braveoft日本本社で頑張ってくれています。
マネージャー陣ではが中国、シンがベトナム出身ですね。
最近は受託開発部門のGrowth by Technology事業部に多く、新入社員が入社しているのですが、もう本当に日本語が上手でビックリします。
こうしてbravesoftの4人に1人は外国籍社員である事もそうですが、どんどん国境はなくなっていくのですね!

 

まとめ

思いつきで始めましたが、そんな感じでランキング形式で出身を振り返ってみると、
以下のような形となりました。

1位:中国(China)…12人
2位:神奈川     …10人
3位:東京 / 埼玉   …    9人
4位:ベトナム    … 7人
5位:兵庫      … 5人

一番多いのは中国(China)出身の社員でしたが、
日本国内でみると神奈川、東京/埼玉、兵庫、そしてこのあとは北海道、愛知/新潟/千葉/茨城と続いていくんですが…本当にバラバラ、全国津々浦々から色々な人達が集まり、一緒に働いているんですね!

以上、そんな感じですが、個人的に47都道府県を制覇したいので、
名前が上がっていないエリア出身の方は、bravesoftの第一人者と慣れますので、是非応募をお待ちしております!笑

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push