お久しぶりです!
eventosのイベントDXコンサルタント 兼 広報担当のヤン小林です!
本日は昨日開催されました「ExE Night」についてのレポートをお伝えさせて頂きます!

 

What’s ExE Night?

bravesoftでは月に1度、このブログでも何度も紹介させて頂いております通り、
brave nightというイベントを開催し、月に1度全社振り返りを行っておりますが、
7月よりグループ毎でもそのような共有の機会を設けるべく、この度eventosを取り扱うEvent Experience(ExE)グループ内での情報共有を行う「ExE Night」を開催いたしました!

これまでプレゼン形式で実施していた、
ExEグループの定例MTGを“ビアバッシュ”形式で開催しました!!

そもそもビアバッシュとは、英語で書くと「beer bash」。
beer(ビール)+ bash(にぎやかなパーティー、どんちゃん騒ぎ)の2つからなる造語。

どうしてもプレゼンやライトニングトークや勉強会ですと、堅苦しいイメージになってしまいがちなので、
お酒や食事を楽しみながらという形式であれば、気軽に参加しやすい雰囲気になる狙いでした。
(言うまでもなくこのようなご時世なので、感染対策には万全を尽くして実施しております)

 

ExE Night本編のご紹介

本編です。

Event Experienceグループ統括である清田取締役の発声でスタート!

 

ここからは部長ラッシュ!!

eventosのマーケティング&セールスを担当するDX Solution戦略事業部の岡部長が世界進出の展望を語り…

 

eventosの開発を行う、E-tech事業部の丹羽部長よりeventos(イベントス)の保守運用の歩みを発表し…

 

eventosのパートナーセールスなどを行うEvent DX Promotion事業部からは、
最年少部長である後藤部長よりパートナー企業の重要性を解き…

 

eventosのカスタマーサクセスやサポートを行うProfessional Support事業部からは、
村山部長より「eventosに超詳しいデータアナリスト宣言」を頂き…

 

eventosの企画を中心に行うProduct Planning事業部からは、
岩本部長よりeventosアップデートのロードマップを共有頂きました。

 

そして、お待ちかねの後半戦は軽食とともにチームを横断した情報交換会!
こちらもこのようなご時世なので、感染予防を十分に行った上で、コミュニケーションを図りました!

 

下半期の目標達成のため様々な形で情報共有をしてモチベーション高く、チャレンジしていきます!!

次回のExE Nightのレポートもお楽しみに!

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push

投稿者プロフィール

小林佳祐

小林佳祐
番組制作会社、ベンチャーのイベント会社でBtoCイベント運営企画し、
最大手の国際見本市主催会社にて運営オペレーションを一括して担当。
自身のDX化として、eventos(イベントス)事業へ21年5月に参画。