はじめまして!
22卒内定者のmikuと申します。

現在は8月からインターン生として、bravesoftのメンバーとして働いております!

私は高校は国際科、大学も外国語を専攻にしていたド文系人生を送ってきましたが、現在はエンジニアの卵として頑張ってます。

このように文系で全くの未経験ということで、8〜10月現在どのようなことをしてきたのか、学んできたのか、成長できたのかを中心にお話しします。
私のような文系人生を送ってきたけど「エンジニアかっこいいし興味あるな」な人にはインターンするとこんな感じなのかという目線でそれ以外の人にも、こんな人もいるのだとモチベーションになると嬉しいです^^

 

インターン前のスキル

ド文系とはいえ軽くプログラミングには触れたことがありました。

・HTML/CSSが若干わかる

プログラミングしようと思ったらここから入る人も多いのでは?

・JavaScriptがかすった程度わかる

HTML/CSSしたらこちらを学ぶ方もやはり多いですね

本当にどちらもかじった程度でした。そんな状態でインターンを始めてみました。

 

〜1ヶ月目

メンターの方から課題が与えられました。

 

課題①   zeplinにあるデザインを見て模写する

ここで私が作ったものはボロボロでした笑

レビューしてもらいましたが、まずflexboxがわからない、さらにレスポンシブが全くできていませんでした。

(13インチのパソコン専用としておきましょう。)

この後nuxt.jsにこれを移行させましたが、component わからないから一つのファイルに入れてしまおう”ボンっ”て感じ

でして。。。

 

課題②   nuxt.js で電卓を作ろう

ここでnuxt.js の基礎、Vuexや Firebaseの使い方を学習しました。
初めてのことでかなり苦戦しましたが、メンターの方や先輩方に助けられ なんとか完成!

ちなみにこんな感じの作りました↓

 

〜2ヶ月目

<eventos のデモサイトの作成(HTML/CSS)>

レスポンシブコーディングができるようになった!

模写練習用のサイトがあるので、そのサイトをみて要素ごとに練習したり、先輩がレスポンシブに関する資料をくれたのでめっちゃ参考にしたりしていました。

 

〜3ヶ月目(現在)

nuxt.jsでできたプロダクトの簡単な修正や英語を使ったマニュアルが必要になった際に自動翻訳したものをチェックしたりしました。
また、外部セミナーにも参加させていただいたり、インプット&アウトプットの機会を存分に与えていただいています!

 

3ヶ月で大いに成長し、反面まだまだ成長中であり、できないこと・わからないことも多いです。しかし、周囲の優しい先輩方に恵まれているおかげで日々働くことができています。”文系未経験だけどエンジニアになりたい!”という挑戦ができる環境はbravesoftだからこそ可能なのではないかと思います!

またアップデートとしてブログを書かせていただきたいので、頑張ります!

 

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push

投稿者プロフィール

miku

miku