初めまして、bravesoftの財務リーダーのです。
今回初めてblogを投稿しますので、是非最後まで見てみてください!

bravesoftはIPO(Initial Public Offering:新規上場株式 ※以下「上場」と言います)を目指していることは、皆さんのご存じの通りです。

最近よく「何のために上場を目指す?」とか「会社が上場したら、何のメリットがある?」とか。。。。。。をよく耳にします。
よく考えたら、私みたいな管理部門で直接上場準備と関わる人はある程度が理解できるが、普通だと上場は何かがよくわからないかもしれません。

世の中でIPOといえば、「SO(Stock Option:自社株購入権)で無料で株をもらえる」とか、社員としては「住宅ローンが通りやすい」とか、よく言われます。

それも事実ですが、果たして↑の理由で、上場を目指している会社あるいは上場した(しよう)会社に転職する人がいるでしょうか!違いますよね?

じゃあ、上場のメリットは「何」というと・・・?

教科書的な説明だと、↓の通りです。

(1) 資金調達方法の多様化と資金調達力の向上
(2) 知名度・信用力の向上
(3) 人材確保の優位性、従業員の士気向上
(4) ガバナンスや管理体制の強化・充実
(5) 創業者利潤の実現

が、自論としては上場することは「自分たちの夢を叶えることへの近道」だと思っています!

そもそも、何のために仕事をするという議論になってしまうのですが、
私はbravesoftに集まっている社員の皆さんは、「リスクを恐がらず、どんどん新しいことを挑戦して、世の中を変えて行きたい」という共通の夢を持っている人が多いと思っています。

↑の夢を実現のために現実問題として、莫大な資金が必要だし、社会からの信頼・知名度・自分たちの実力を知ってもらう等、様々の条件が必要となります。

上場できると、沢山の投資家の皆様から投資していただける
厳しい上場基準をクリアして上場ができれば、社会から信頼されやすくなる
勿論知名度も上がる、さらに、上場企業にはより高いレベルで仕事のクオリティーが求められるので、確実に実力が上がる

今は少し大変かもしれないですが、上場をやり遂げれば、より成長ができ、より夢に近づくことができると思います。

一緒に夢を向って走りましょう!

Follow me!

bravesoft主催イベント「イベ博DAYS」開催決定!