何枚か画像を用意してそれを切り替えることで、パラパラ漫画のようにアニメーションを表示することができる UIImageView の拡張クラス AnimationImageView を作りましたので、それの紹介記事になります。

ソースコードは下記 GitHub に上がっています。
https://github.com/bravesoft-lab/AnimationImageView

AnimationImageView.swift をダウンロードして、任意の swift プロジェクトに組み込むだけで使えるようになります。

AnimationImageView のインスタンスを画面に配置し、下記のようにアニメーションの設定を行います。

あとは、下記コードでアニメーションを開始することができます。

アニメーション完了時に何か処理を行いたいときは、デリゲートメソッドを実装してください。

ちなみに ボケて でも評価時の星のアニメーションに使ってます。

画像切り替えで表現できるアニメーションであれば、このクラスでだいたいなんとかなると思います。

何かバグなど見つかった場合は、ご一報いただければ幸いです。

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push