皆さんこんにちは。本ブログの責任編集長の高瀬です。

さて、本ブログも技術ノウハウや社員紹介やイベント紹介など多岐に渡るジャンルから構成される内容盛りだくさんのブログになってきました。
が、しかし!我々は忘れていたのです!
自社製品に関しての記述がないことを…!迂闊でした!

ですので本日は、ブレイブソフトで開発した自社パッケージアプリHONNEについて紹介したいと思います。

ところで皆さん、「HONNE」というアプリはご存知ですか?
最近若者(特に10代中心)の中でムーヴメントを起こしているSNSアプリでして、
AppleのSNSランキングで2位(ちなみに1位がTwitterで3位がFacebook)にランクインした記録も持つ、ブレイブソフトの自社事業を代表するモンスターアプリなんです。
ノブという男が責任者を務め、BtoC向け自社事業チームの花形アプリとして会社の利益獲得に大きく貢献しております。

そんなノブさんにインターン生の松井レポーターを派遣し、取材してもらってきました。
ここからは松井ちゃんのレポートとなります!

===

そんな感じで、ここからは松井がお届けします!

早速、HONNE開発責任者のノブさんに色々聞いてみました。

ーHONNEの調子はどうですか?
ノブ「おかげさまでだいぶ事業部の売上貢献に繋がっていますね!HONNE様様ですよ!」

ーズバリ、HONNEの魅力とは何でしょうか?
ノブ「SNSってちょっと疲れるじゃないですか。あまり自慢し過ぎても”リア充アピール”とか言われるし、この人の投稿に”いいの人に”いいね!”しなきゃ…とか考えたり、そういう煩わしさから逃れられる唯一のコミュニケーションアプリですね」

ーユーザーの皆さんは実際に、HONNEの名の通り「本音」を書いてるんですかね?
ノブ「結構みんなガンガン書いてますね!それこそ”先輩のリア充アピールがウザい”とか、それに”「いいね!」”するのマジでめんどくさい”とか、人間のコアな部分の本音が毎日たくさん投稿されてます」

ーちなみにノブさんの「本音」はどんな感じですか?
ノブ「本当に自分は裏表が無いんですよ(笑)ですので、今話している事が本音だったりするんですけど、やっぱり自分はBtoCの自社事業をメインで見ているんですが、BtoBの自社事業も、受託事業も全部門がみんなが売り上げを達成して、会社全体が売上UPに貢献できればいいなと思ってますね。そして経済が回り、日本の幸福度が上がれば良いなと思ってます。いや、日本なんて狭いこと言わずに世界のみんなが戦争なんてやめて、平和に手を繋いで生きていけたら良いと思いますよ。ラブアンドピースです!」

***

そんなジョン・レノンばりに平和を熱弁するノブさんでしたが、インタビュー後に私に気づかなかったのか、
スマホでHONNEを開いていたのでどんなことを投稿しているのかコッソリ覗いてみちゃいました。すると…

何という自己顕示欲の鬼!

……そうか、このアプリは人間のこんなところに目をつけたサービスなんですね!

誰が投稿したか分からないアプリの中では思わず本音(HONNE)を語ってしまう。うん、HONNE、面白いですね!
そんな感じで色々な社員の表裏を知るべく、この女子レポーターに話す「本音」と「HONNE」を使って投稿した内容には、どれほどのギャップがあるのかを調査してみました。

***

最近彼女と別れたばかりだという営業のMさんにお話を伺いました。

ー彼女さんとはどのくらいお付き合いされてたんですか?
M「3年くらいかな」

ーそれはお気の毒ですね…。今のMさんの本音をお聞きしたいと思うのですが…
M「そうだね、今の本音を正直に言うとこれ以上束縛されることも無いしやっと自由を手にしたぜ!っていう感じだね」

ーなるほど自由なんですね!
M「HAHAHA!そーなんだYO!でもやっぱ自由ってEよね!もう下品な言い方をすれば<コンプラ>で週末が待ち遠しいYO!HAHAHA!」

ー楽しそうでよかったですね!
M「松井ちゃんもよかったらこの後どう?飲みにでも行っちゃう系?みたいな系みたいな系みたいな?てかLINEとかやってる?てか…」

そんなチャラ男のMさんに、HONNEを使って本音を投稿してみてくださいと伝えて、その様子を隠し撮りをしてみたところ…

多分それ、もうブロックされてますね!

虚勢を張っていても、本当は未練タラタラだったみたいですね!
ここでは本音が言える。これがHONNEの魅力なんですね!

***

受託開発部門の1セクションを司る漢の中の漢・古岡さんにもインタビューしてみました!

ー早速ですが古岡さんの本音を聞きたいと思ってます。なんでも良いので!
古「最近ムカつくことでもいいんですか?」

ー本音であればなんでもいいです!
古「最近とにかくアイドルヲタクに腹が立ちますね!あいつら、マナーが悪くて腹たつんですよ。クソーっ!!」

ーそ、そんな唾を飛ばさないで下さい!アイドル自体にも興味ないんですか?
古「全く無いですね!皆無ですよ、皆無!そしていい歳してアイドルにハマる連中なんて理解できないですね!もう全員並べて引っ叩いてやりたいくらいですよ!」

そんなアイドルヲタクを嫌悪する古岡さんに、
HONNEを使って本音を投稿してみてくださいねと伝えて、その様子を隠し撮りをしてみたところ…

某アイドルの結婚がショックだったみたいですね!

***
新人エンジニアのKさんにもインタビューをしようと思って席の近くまで行ったんですが…タイミングが悪かったみたいです…

ーすみません…変な時に声かけちゃいましたね…
K「いやー、かっこ悪いところ見られちゃいました(笑)ちょっとミスして上司に怒られちゃったんです」

ーそんなKさんの本音をお聞きしたいんですが…
K「上司の皆さんはお忙しいのに自分にこうして怒ってくれて、本当に”貴重な経験”だと思っています。ちゃんと怒ってくれる人がいるのは大事ですもんね」

ーちょっと恨んだりとかそんな気持ちは…
K「そんな感情ある訳ないじゃないですか!やめてくださいよ(笑)」

上司からの叱咤を財産と考えるKさんに、
HONNEを使って本音を投稿してみてくださいねと伝えて、その様子を隠し撮りをしてみたところ…

これ以上見るのはやめておきましょう!

***

さて…こんな感じで図らずも、色んな社員の表裏をこのHONNEで知る事ができちゃいましたね。

やはり皆さん色々な本音を持っているみたいですね!

おや、ここでこの会社の受託部門を束ねる執行役員の池田さんが登場しました!
最後に池田さんの本音を聞いてみましょう。

ー池田さんの本音はなんでしょう?
池「私の本音ですか…そうですね…パッと思いつかないですが…」

ー役員なので社長に近いと思いますが、社長に言いたい事はありますか?
池「私と社長はもともと大学時代の友人なんですが、やはり当時友人だった人間が今は私の上司である訳なのでやりにくさは若干ありますが、それでも社長は尊敬に値する存在だと思ってます」

ーなるほど、それが池田さんの本音なんですね
池「はい、正直に言いました!これ以上は出ないですよ!(笑)」
そんな社長に対する複雑な思いの池田さんに、だったらHONNEを使って本音を投稿してみてくださいね、
と伝えて、その様子を隠し撮りをしてみたところ…

(もう、今までの流れ的に怖いですが…)


こっちだったか!

どうやらみんな色々な本音を持っているみたいですね!
とっても面白かったです!
これで私のレポートを終えますが…人間味あふれる人々が働く会社でインターンができて光栄です!本当に楽しいです!
以上、松井がお伝えました!

***

松井ちゃんありがとう!
そんな感じで高瀬に戻りましたが、最後に油断してHONNEを開く松井ちゃんを最後に隠し撮りしてみると…

そんなHONNEで皆さんも是非本音を呟いてみてくださいね!!

ダウンロードはこちらから!
iPhoneの方はコチラ
Androidの方はコチラ

★部員募集中★

ブレイブソフトは現在エンジニアを募集中です。ご応募お待ちしてます!