2019年6月、南米では4年に1度行われる南米選手権のコパ・アメリカが開幕され、
女子サッカーではなでしこJAPANがW杯し、トゥーロンでもU-22日本代表が決勝戦を戦い、
そしてなんとも言ってもFC東京の久保選手のレアル・マドリード入団が報道され、
とにかくサッカーが熱く盛り上がっているそんな昨日土曜日、我らがブレイブソフト社員もサッカーに汗を流して参りました。

今回の企画は「イベントアプリのeventosを売っている我々ブレイブソフト社員も、やはりイベントをやって楽しもう!」というイベントス事業部責任者の岡実行委員長の呼び掛けで実現された企画で、社内の日本人のみならずベトナム人を含むサッカー好き社員がやりたいと手をあげて実現した企画でございます。
サッカーして汗を流した後は皆で懇親会、という素晴らしい休日プランですね。

会場となったのは「フットサルクラブ東京」という施設。
サッカー以外にもバスケもできたり、大会やサッカー教室なども行われているなかなかゴキゲンな施設でした。
野外コート3面と室内コート1面があり、雨の可能性を考慮して抜かりなく我々は「室内」をチョイス。

フットサルクラブ東京(東陽町コート)
電話番号:03-5606-0027
住所  :〒136-0075 東京都江東区新砂1-10-5
アクセス:東京メトロ東西線南砂町駅より徒歩7分
URL  :https://www.futsal-tokyo.co.jp/toyocho/

そして当日のプログラムは下記のような感じでした。

<スケジュール>
08:20〜着替え・準備
09:00〜フットサル
(1) 開会式(ラジオ体操・選手宣誓とか)
(2) チームA VS チームB
(3) チームA VS チームC
(4) チームB VS チームC
(5) チームA VS チームB
(6) チームA VS チームC
(7) チームB VS チームC
(8) レク(内容は秘密)
(9) 閉会式
※1試合 7分1本
11:00〜着替え・シャワー
12:00〜懇親会開始

8:20集合というなかなかデスな集合時間のため、
多くの社員がいつも会社に行くより早く家を出ざるを得ないスケジュールでしたが、
にも関わらず前日金曜日深酒してしまった私は眠い目をこすりながら起きて家を出ると豪雨…なかなかの大雨でした。

そして会場に向かうと何人かの選手+家族がスタンバイしておりまして、
9:00を迎えたタイミングで岡実行委員長改め岡主将(キャプテン)の号令の元、集合!

↑写真真ん中の「ACミラン」のユニフォームが主将

そしてまずはジョギングですね(私が現役の頃は「アップ」と読んでいました)。
室内の体育館を所狭しと走りまくりました。

ジョギングと準備体操が終わったら、速攻試合です。
今回は3チームに分かれて雌雄を決しました。

まずはAチーム
主将の岡を中心に、若手営業マン(背番号4)と、その若手営業マンの友達(背番号2)を含む若いチーム。
そして中央に私がいますが、その日の夕方アフロのヅラを使う事情があったので、マルアン・フェライニを意識して被ってプレイしてみました。すげー邪魔でしたね。

そしてBチーム
イベントスチームのエンジニアを中心としたチームであり、日本メンバー+ベトナムメンバーが良い感じで融合されたチーム。
ちなみに真ん中の人は顧問の先生ではなく「ユニフォームを家に忘れてしまった」というだけの選手として参加したプレイヤーです。

最後にCチーム

社員と写真の子供で構成される9歳〜38歳くらいのメンバーで構成されるチーム。
そして本来であれば社長もこのチームにいるんですがこの時シャワーを浴びており写真には写っておりません。

***

そうしてフットサルが始まりました。

普段はデスクでプログラミングを書いたり、仕様書を書いたり、営業提案資料を書いたり…どちらかというとインドアな仕事をしている我々ですが、この日は上司も部下もなく、エンジニアも営業もなく、日本人もベトナム人もなく、僕らは平等にボールを追いかけました、が!

ほとんどの社員が運動不足であるが故に、ちょっとプレイしたら「キーパー代わって…」とゼイゼイ言いながら代わってもらったり、「7分が2時間に感じた」などと言って早く試合が終わらないかと切望したりと、悲しいワードが飛び交ってました。。
私もフットサルするの5年ぶり位でしたが、ボールが来ても思い通りにトラップできないし、よしんばトラップできたとしても思い通りのパスを出せないと…衰えを感じました。継続が大事なんですね。

とは言えサッカーを真剣に楽しむブレイブソフト 社員の勇姿をここで紹介します。

↑ 審判をやる岡主将。ズボミニール・ボバンの名前が渋いですね

↑ 数少ない現役でサッカーをしているエンジニアのドリブルを止めようとしている代表・菅澤

↑ カウンターで攻勢にでるイベントス開発リーダーのT氏。

↑ ボールを蹴る菅澤


↑ そして途中からバスケに興じる一同

そしてたまたま撮影できていた全試合を通したベストゴールをご紹介。
「パー兄さん」のあだ名で親しまれているエンジニアのスティーブン・ジェラードばりのミドルシュート!
ミドルシュート動画(埋め込みができないのでダウンロードして見てください)

そうして全ての試合が終わりました…結果は下記となります。
(ほとんど覚えていないので一部想像で書いてます笑)

第1ターン
チームA VS チームB:2−0
チームA VS チームC:4−0
チームB VS チームC:2−2

第2ターン
チームA VS チームB:3−0
チームA VS チームC:2−1
チームB VS チームC:3−2

まとめればAチームが圧倒的な力で優勝したという結果でした!
Aチームのみなさん、おめでとうございます!
優勝チームメンバーへの商品はAmazonギフト券でした!嬉しいですね!

そして最も活躍した選手をMVPとする為に参加者全員で投票を行いましたが、
そこで使うのはもちろんLive!アンケートですね!
イベント会場その場で投票して盛り上がりました!

そしてMVPに輝いたのは同率で2名!
僭越ながら私と、ボールを持って遊びまわった社長のご子息でした笑

そしてMVPの商品はコチラを頂きました。鍛えます!

そうして第1部のサッカーは終了し、シャワーを浴びてそのあとは懇親会ですね。
皆サッカーで疲れていたのかあまり喋らず、ひたすらご飯を食べていました笑
そうして残ったメンバーでサッカーの話をしたり、子供と遊んだり…盛り上がって終了しました。

自分も特に感じましたが、やはりサッカーの試合でもTVで見るより現地で見た方が楽しいですし、
現地でサッカーを見るよりも実際にサッカーをやる方が何十倍も楽しいんですね!
やはり体験に勝るものは無いという事を改めて痛感しました!

そんな感じで次もやりたいですね!
主催してくれた実行委員の皆さん、ありがとうございました!

★部員募集中★

ブレイブソフトは現在エンジニアを募集中です。ご応募お待ちしてます!

投稿者プロフィール

BOSS

BOSS
2019年より本ブログの編集長となりました。
趣味は双子の娘と遊ぶ事です。