2019年6月28日(金)〜29日(土)の2日間、
我々ブレイブソフトは上期(2019年1〜6月)を振り返りつつ、下期(7〜12月)の戦略目標・事業部目標などを熱く語る
「キックオフ合宿」を開催して参りました!
長いので2回に分けてその手記を記載します。

まずは場所は伊豆大島でやってきました。
ブレイブソフトでは毎年戦略目標などとは別に「やれたらやりたいね」というワクワク目標というものがあるんですが、
その中の1つで「合宿を離島で開催!」という野望があり、それを実現した形ですね。

事の発端は下記の菅澤から届いたチャットワークでした。

関係ないんですが上記の4月22日は私の誕生日でして、とんでもないプレゼントが届いた限りでした笑

この「なんらかの島」という無茶…御用命に対し、とりあえず島を探したんですが、
予算も決まっているのでなかなか厳しく…色々な人の協力を借りて、なんとか伊豆大島で調整しました。

そして僕が無理やり選抜した実行委員会メンバーを中心に諸々の準備や調整を行って、いざ当日!
という感じだったんですが、出発する28日朝に関東地方に台風が襲来するというバッドニュースが襲来。
船会社に確認しても「当日の朝に判断する」というなかなかエグい返答がくる始末。
社長の雨男っぷりもここに極まり…という感じでしたが、とは言え祈るしかないので翌朝、目が覚めると雨は降っておらず。
朝6時に船会社に確認すると「引き返す恐れがあるが出港はする」という微妙なリアクションでしたが、まぁ欠航にはならないだろうと判断して全員に周知を行い、7:30に竹芝集合。
朝会社来るより2時間早い集合でみんな来るか心配してましたが、ちゃんとみんな来てくれました!偉いですね!

↑ 後ろではしゃいでいるのが幹事メンバーですね

船の中ではほぼ全員が惰眠を貪り、2時間くらいで特に問題なく港へ到着。
そして到着したほとんどの社員が初めて到着する大島は暑く、到着後みんなアイスクリームに殺到しておりました。
そしてホテルが用意してくれたバスに乗り込んでホテルに到着。


我々がお世話になったホテル白岩さんですね。いい宿でした。

そうして11:00にホテルに到着し、13:00の会議開始まで自由時間としましたので、
みんなは島内観光をしたり、地元の食材をふんだんに使ったランチを楽しんだりと、皆さん楽しんでいたようです。

そして我々幹事は何をやっていたかと言うと、とにかくヒーヒー言ってました。
事前にホテルにプロジェクターを使いたい旨を伝えておいたのですが、いざプロジェクターくんと対面すると我々のPCと規格が合わない自体が発覚。
これは困ったぞと島内の電話機屋に向かって事情を説明するも、珍獣を見るような目で憐れまれ八方塞がり。
もうプロジェクター無しで会議をやって総スカンを食らう覚悟でいたのですが、ホテルの方の計らいでプロジェクターのありそうな会社様に聞いて頂き、そこのプロジェクターを見ると無事使えたので一安心。この時一番疲れました。

そうして無事にプロジェクターの設置も完了し、13:00より会議スタート。


↑ 会議1分前。みんな真剣に聞こうとしてますね


↑ そしてキックオフ合宿、スタート!まずは取締役の清田が半年間の振り返りを行います。


↑そして菅澤が上期の成果の発表をします


↑ 会議は時にユーモアも交えて話しますので思わず参加者に笑顔も

そんな形で4時間に渡り、部署ごとの「上期振り返り〜下期の数字目標・行動目標」などを発表。どの事業部長等も熱く語っていました。

そして全ての事業部の発表が終わった後、どのチームのコミットメントが熱かったのかを競う「激アツ事業部アンケート」を開催。
言うまでもなくイベントのその場で投票ができる「Live!アンケート」機能を本日も使いました。
投票の結果、クリエイティブ事業部のコミットメントが一番熱いと言う結果に!おめでとうございます!


↑ 何故か写真が小さくなっちゃいましたが…このような投票結果でした。我ら広報戦略本部も後ちょいでベスト3に入れたのに!

そうして最後に2019年下期のスローガンを発表し、第1部終了。
下期のスローガンは…

「体験!体験!体験!」

とにかく何をするにせよ、体験するのが一番と言う事ですね。

そんな感じで第二部に続きますが、その前に幹事部屋で一杯。お疲れ様でした!

そしてこの後第2部の開催になりますが、一旦ここで終了。

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push