お笑いTV」を皆さんご存知でしょうか?

お笑いTVはブレイブソフトで2017年12月にリリースしたアプリでして、
最新のお笑いライブ動画を配信しているお笑い動画No.1アプリと言っても過言ではない、
ブレイブソフト自社事業を代表するアプリなのです。

そんなお笑いTVは、最近は待望のWEB版ページがリリースされました。
これまではiPhoneユーザーしか楽しむことはできなかったのですが、
WEB版お笑いTVは「アプリと同じUI」を利用しているので、
やっとAndroidユーザーも使うことができるようになりました!めでたいですね!
(WebサービスなのでもちろんPCでの視聴も可能です)
さらには「キャリア決済」にも対応中していて、使い勝手も良いのが特徴です。

さて、そんなお笑いTVですが!
実は最近、ブレイブソフトに元芸人が入社してきたので、
元芸人が「現芸人(使い方あってますか?)が多く集まるアプリについて語る機会」があっても良いんじゃないかと思い、
ちょっとお笑いに関しては造詣が深いワタクシ榊原と、元お笑い芸人のザキヤマで自社アプリ「お笑いTV」を使って色々みてみました。


↑ ザキヤマです

榊原(以下榊)「ザキヤマは芸人どれくらいやってたの?」
ザキヤマ(以下ザ)「4年くらいですね。もう4年やってしんどくて諦めました」
榊「何が一番辛かった?」
ザ「やっぱ金っすね!本当に金が無かったです」
榊「一番印象に残ってるエピソードは?」
ザ「何の仕事か忘れたんですけどギャラが100円だったんですよ(笑)しかもご丁寧に源泉徴収が引かれて91円で振り込まれたました(笑)もう“振込手数料のが高いじゃねえか!”って思ってました(笑)」
榊「お前、そんな振り込め詐欺みたいな仕事してたのか!」
ザ「してないですよ!全然話聞いてないじゃないですか!」

そんな感じでお笑いTVを2人でみてみました。

榊「お笑いTVって元々違う名前だったの知ってる?」
ザ「そうみたいですね。何て名前でしたっけ?確か…」
榊「天馬だっけ?」
ザ「それうちの会社の元ホストの人ですよ!誰がわかるんすかその身内ネタ!で、どこから来たんですか?」
榊「そうだった。La La Live(ラ・ラ・ライブ)だね」
ザ「2018年12月から今の名前になったみたいですね」
榊「何でその時期に変わったと思う?」
ザ「さぁ、何ででしょう?」
榊「山手線の新駅が高輪ゲートウェイに決まったから、それに近い名前にしようって変えたらしいよ」
ザ「意味不明すぎるでしょ!!企画した奴の脳みそどうなってんすかそれ!」

 

実際に「お笑いTV」を操作して見ました。

ザ「まずはホーム画面がオシャレですね。ネオンサインみたいで」
榊「そうだね、ただこの上のメニューに何が書いてるかわからないね」
ザ「何がわからないんですか?」
榊「”着新”ってのは何となくわかるけど、”ムアミレプ”とか、”グンキンラ”とか、”ムーホ”…」
ザ「何で右から読んでるんですか!戦時中じゃあるまいし、普通わかるでしょ?」
榊「あ、左から読めばいいのか。”ホーム”、”ランキング”、”プレミアム”、”新着”ね」
ザ「わざとらしいなぁ」
榊「ランキングってのは何順に並んでるのかな?」
ザ「普通に考えたら視聴回数順じゃないですか?」
榊「動画の面白さ順じゃないの?」
ザ「まぁ、全く無関係とは思わないですけど…それは計測できないでしょう?”面白さ”ってのは個人の感覚の話なので」
榊「えー、動画の面白さ順じゃないの?」
ザ「しつこいな!計測出来ないって言ってるだろ!いい加減にしろ!」

 

榊「プレミアムってのは何なんだろうね?」
ザ「プレミアム会員は、月額500円(税抜)払うと、”お笑いTV”上に存在する全ての動画を見ることができるようになるんです。お得ですよ」
榊「500円で見放題ってのはいいね」
ザ「更に、お笑いTVに登場している芸人のDVD動画も全部見ることができるので、これまたお得です」

榊「それはいいね。普通にお笑いのDVD買ったら1本安くても2,000円くらいかかるもんね」
ザ「動画も今後はどんどん更新されますので、500円なんで安いもんですよ」
榊「確かに最近こういうサービス増えてるもんね。月定額払ったら使い放題のサービス、…”セクハラ”だっけ?」
ザ「サブスクですよ!”ク”しかあってないじゃないですか!」

 

榊「ザキヤマは芸人時代、どんな先輩芸人が好きだったの?お笑いTVにいる芸人だと」
ザ「モンスターエンジンさんとか、和牛さんが好きでしたね。ちなみにバラさんはどんな芸人が好きなんですか?」
榊「男色ディーノかな」
ザ「それは芸人じゃなくて、”ゲイ人”でしょ!」
榊「お笑いTVにはどんな芸人がいるかは、どこを見ればわかるの?」
ザ「フッターメニューの”芸人名鑑を見ればわかりますね。ジャンルや事務所ごとにも整理されているので見やすいですよ」
榊「へー、これは見やすいね。確かに俺も見たことある芸人がたくさんいるな…”金合超ルプイメ”、”リナミカ”、”30京東”、”ンマチッィウドンサ”」
ザ「戦時中に戻ってますよ!“サンドウィッチマン”“東京03”“カミナリ”“メイプル超合金” でしょ!」
榊「芸人のページには”ファン数”ってのが表示されるんだね」
ザ「そうですね、お笑いTVの会員は好きな芸人をファンとして”お気に入り登録”できるような機能です」
榊「ファンのページを見ると、色々な情報を見ることもできるんだね」
ザ「そうですね。これまでに面白いと思った動画を”ウケた”という記録でブックマークできたり、動画にコメントをつけたりできますね」
榊「”スベった”はできないの?あと”めっちゃスベった”とか、”恐ろしいくらいスベった”とか、つけられてもいいかもね」
ザ「どんだけ芸人追い込みたいんすか!」


榊「でもこんな事言っちゃあれだけど、こうして動画見てたら生のライブで見たくなっちゃうね」
ザ「あ、その場合は”
ライブ“メニューを押してもらえれば、カレンダーで今月のライブの予定見ることができるんですよ」
榊「これは便利だね」
ザ「やっぱ漫才もコントも実際に生で見た方が面白いですからね」
榊「しかしお笑いに関する事ならなんでもできるんだね、このお笑いTVというサービスは」
ザ「そうですね、
芸人の方にも多くtwitterでもフォローされていますし、芸人人気も高いですよ」
榊「そのうち、ユーザーも参加する機能も追加されるかも知れないね」
ザ「まぁ無い話では無いと思いますが…」
榊「例えばお題が出されて、そのお題に対して”ボケ”を入れるような、みんなで大喜利できる機能とかあったら…

ザ「それは
もう自社で作った違うアプリがあるからダメ!」


ーさて、そんな感じの”お笑いTV”を堪能したと思いますが、実際に使ってみてどうでした?

ザ「そうですね…やっぱ芸人って素敵だなと思いました。また機会があれば(漫才を)やりたいですね」
榊「やっぱお笑いの世界ってまだまだ可能性がありますね…ちょっと僕閃いちゃいました」
ザ「何を閃いたんですか?」
榊「ブレイブソフトはこれまでに700本以上アプリを作ってきたんですけど、その中でマッチングアプリとかも作ってきたんですね。求職者と企業のマッチングとか、農家と農業をやりたい人のマッチングとか」
ザ「色々作ってきましたね」
榊「だから思ったんです!ネタをやって欲しい企業と、お笑い芸人を直接マッチングするアプリですよ!つまり事務所を通さないで…」
ザ「それ今一番お笑い界悩ましてる問題だから!やめてくださいよその話は!」

 

お笑いTVはこれからどんどんコンテンツを追加していくので、お笑いTV皆さん是非使ってみてくださいね!

 

◆お笑いTV(Web版)はこちら!⇨ https://www.owarai.tv/

 

 

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push