前回の続き
広報部長の私の呼びかけで、日本経済新聞社様が主催する「NIKKEI全国社歌コンテスト」にブレイブソフトとして出場する事になりました。有志を募り、VocalのSHOW-HEY、GuitarのNOBU、DrumsのTSUSSYが集まり、the bravers(ザ・ブレイバーズ)が結成。どんな曲で勝負するかのMTGを行い、コンテストに応募する曲が決まりました。
※詳しくは「NIKKEI全国社歌コンテスト グランプリへの道 ①」をご参照下さい


そんな感じで曲が決まったthe bravers。
とは言え、私がMTG用に作った曲は、家にあるベースにアンプも通さずに弾きながら、
鼻歌でニャンニャン仮歌を歌って作った未完成なバージョンだったので、もうちょいちゃんと清書しようと、
VoのSHOW-HEYが一回持って帰ってアコギでコードを入れて作る事になりまして、持って帰った曲を聞かせてくれたのですが、一応私が仮で書いた歌詞が全く反映されず、ラブソングになって返ってきました笑
するとDrのTSUSSYが速攻ドラムこんな感じでどーすか?と打ち込みで作ってくれました。仕事が早いですね!

そんな感じで何となく形ではできてきたものの、
とりあえずやっぱ一回スタジオ入らなきゃダメだねという事で、スタジオを予約。
OUR HOUSE(アワーハウス)」さんにお世話になりました。

STUDIO OUR HOUSE
URL:http://www.our-house.jp/index.html/
住所:東京都港区三田4-1-32
TEL:03-3451-7428

このスタジオなのですが、なかなかご機嫌なスタジオでして、
レトロなホームページもさることながら「ドタキャン代が無料」という他のスタジオではまず有り得ないサービスがあるんですけど、その理由がメチャクチャカッコいいんです。

都市での活動は日々コンディションが変化しますので、
そうしたお客様にキャンセル料という足カセをお着けするのはダサイ!ロックじゃない!と思ったからです!

熱いですよね!一瞬でファンになりました。
そんな所でそんなOUR HOUSEに先週木曜日、10月10日(旧体育の日)に行って参りました。


レスポールを弾きながら歌うVo/GtのSHOW-HEY

DrumsのTSUSSY

ジョン・レノンやキース・リチャーズでお馴染みのカジノを弾くGtのNOBU

まずはイントロから…「ブレイブソフトのテーマ」を順々に作成していきます。
「あーでもないこーでもない」と色々と議論を重ね…30分くらい掛けてようやくイントロ完了。
イントロで時間をだいぶ使ってしまいました!

しかしそのあとのAメロ〜Bメロ〜サビの構成は特に滞りなく進行。
そしてSHOW-HEYがリライトした歌詞も完成し、ついに「ブレイブソフトのテーマ」が完成!
なかなかいい感じに仕上がったのでは無いでしょうか?

そんな感じで曲はできたんですが、このままでは出せない(出そうと思ったら出せるんですが)ので、
次にもうちょっと綺麗な音源でレコーディングを行い、そしてちょっとしたプロモーションビデオ撮影も行い、そして動画を編集し、10月31日に応募する、という流れでございます!

次回のブログでは「レコーディング編」辺りを熱く記載するのでお楽しみにしていて下さい!
それでは引き続き、the braversをよろしくお願いします!

写真左からSHOW-HEY(Vo/Gt), FULL(Dance), MASA(Ba), NOBU(Gt), TSUSSY(Dr)

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push