CES2020、今年も大盛況の中終了いたしました!

世界中の最新技術に注目する人々が1年間心待ちにしていた本イベント、
今年も多くの新技術の発表や紹介があり、来場者は大満足!今から来年が楽しみですね!笑

そのようなCES2020を前回のブログで紹介致しましたが、あれだけの規模のイベント、
まだまだ紹介しきれていない内容もございましたので、今回は続編という事でレポートをお伝え致します!


まずはブース以外のご紹介。

まずイベントのお供となるブース紹介のガイドブックですね。
とにかく50ページ以上もある分量で、重くて持って歩くのは少し負荷になる印象がありました。

実際に置き場にもかなり多く積まれておりました。
やはりアプリを利用してブースを検索する人の方が圧倒的に多く、日本より少し先を行っていますね。

 

また、会場の至る所には「ASK ME」ののぼりやタスキをかけたスタッフが歩いており、
困った時は何でも聞きやすく、イベント来場者が困らない非常に良いサービスでした。

 

ホテルのバーを改造して企業ルームにしており、
前日からVIPやメディア向けにパーティが開催されておりました。
ここで新製品のプレゼンテーションやリークで、話題性を上手に作り出しているとのこと。

 

メディア・プレスの方向けには無料のビュッフェをご用意!
プレスの方々への扱いを非常に大切にしている事が分かります。

 

そしてとあるブースではこのようなゲーム企画がございました。

 

人気のブースを選択して投票すると…

リアルタイム投票でNo.1展示を当てるゲームなんですね!
弊社が提供するLive!アンケートも次の開催では使って欲しいですね!

 

Liveといえばですが、Live配信用のブースも充実。多くの人が出入りしておりました。

 

CES2020の会場は1つではなく、ラスベガス中の施設に点在している為、
シャトルバスは10路線以上用意されておりました。


そしてお待たせしました!
ここからはブースのご紹介となります。

前回のブログでも紹介させて頂きましたが、
Hyndaiのフライングカーはやはり圧巻でした!
(この展示だけで推定20億円の予算規模だったとのこと!)

 

大型の展示物とディスプレイによるAR展示

 

メルセデス・ベンツ社はCDOがミニセッションをしてくれる超豪華企画!

 

オムロンの卓球ロボットの前は大混雑!注目されておりました!

 

CANONでは前回のブログでもファッションショーが開催されており、
誰でも最新のカメラでプロ級の撮影ができると紹介させて頂きましたが、
ちなみに菅澤が撮影したのはこのような写真でした。プロ並みの腕前?ですね!

 

最新型のセグウェイは座れるようです!未来ですね!

 

水中ドローン!?本当の人間?
とにかく見るもの全てが真新しい世界でした。


そしてLGのディスプレイですね。
改めてメインホール入り口のこのディスプレイは美しく、多くの方が目を止めてました。

 

脳波でレースを開催するBrainCo!凄い!

 

歯磨きをゲームにして子供に歯を磨かせるplaybrush

一般道で自動運転が実現と宣言するベンチャー(本当?)


他にもまだまだ印象に残り、紹介したいブースもあるのですが…この辺で終了とさせて頂きます。

とにかく最新の技術に溢れており、
そのような新技術を見る事、知る事、触れる事が非常に楽しく、最高のイベントでした!
さすが世界最大級のイベントですね!

我々bravesoftも2020年は「eventech革命」を起こす事をビジョンとしておりますので、
こうした規模のイベントでeventosを使用して頂き、イベントにおける来場者様はもちろん、主催者様の満足度・成功体験を高めて行くことに尽力いたします!

それではCES2020、ありがとうございました!

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push

投稿者プロフィール

BOSS

BOSS
2019年より本ブログの編集長となりました。
趣味は双子の娘と遊ぶ事です。