みなさんこんにちは!
eventosディレクターの榊原です。

先日プレスリリースも出しましたが、eventosに新機能である「チケッティング」機能がリリースされました!
この「チケッティング」機能はイベントのチケット購入から当日の受付まで一貫して行える機能です。

 

■プレスリリース
https://www.bravesoft.co.jp/news/press/2019/673/

■eventosチケット・サービスサイト
https://eventos.tokyo/function/ticket/

 

チケット購入者についてもユーザー属性から当日のチェックイン状況まで、管理画面よりリアルタイムに見ることが出来るので来場者管理も簡単に行えます。

また、2020年前半には「有料チケット」も扱えるバージョンアップも予定しています。

 

今回はこの「チケッティング」機能を実際使ってみよう!ということで、2019年12月20日に行われました弊社bravesoftのキックオフ合宿で社員を対象に実際に使ってみたのでこちらの内容を投稿します!

 

まずはbravesoftの社内用アプリに今回のキックオフ合宿のチケットを作成します。

チケット作成は管理画面から「名称」「販売期間」「有効期間」などの項目を設定するだけで簡単に行えます。

 

設定した内容はアプリ側では下記のような形で表示されます。

 

購入枚数を設定して「次へ」をタップすると「購入者情報」を入力する画面が表示されます。

購入者情報の属性は任意で追加が可能です。(住所/生年月日など)

こちらで入力情報を確認して「申し込む」をタップするとチケット購入が完了します。

 

ちょうど同じeventosディレクターの村山さんがチケットを購入していたのでその場を激写!

何となく嬉しそうな顔をしてますね笑

 

購入したチケットは「マイチケット」の方に表示されます。
チェックイン用のQRコードが表示され、イベント当日はこちらの画面を受付で見せるだけでチェックインが完了!

 

弊社のキックオフ合宿も問題なく社員全員チケット購入が完了!
あとはイベント当日を待つだけです。

 

そして、イベント当日です。
会場は下北沢にある「SPORTS EXCITING BAR FULL SWING フル スウィング」。
とてもおしゃれな内装で社員のテンションも上がります。

こちらの受付で担当者が社員を出迎えます。

もちろん全員事前に購入していたマイチケット画面を出してもらい、チェックインします。

ちなみにeventosのチケッティング機能については「受付用」アプリも用意しています。
この受付用アプリを運営側の端末にインストールするだけで、イベント当日の受付が行えます。
読み込みスピードも早いので受付で混雑してしまうという課題もこのチケッティング機能を使えばかなりクリアになるのではと思います。(実際この日も混雑することはなかったです)

またチェックインの状況はリアルタイムで管理画面から確認することも可能です。

何人がチケットを購入していて、当日何人来場したかなど、来場者管理もリアルタイムに簡単に行えることがこのチケッティング機能のメリットでもあります。

この日のキックオフ合宿も参加者全員のチェックインが問題なく完了し、スムーズにイベントが開始出来ました。

 

いかがでしたでしょうか。
この日使ったのは「無料チケット」でしたが、前述した通り、今年2020年前半には「決済」機能もリリース予定で「有料チケット」の扱いも可能になるので、より幅広いイベントに対応が可能です。

eventosであればチケット購入から当日チェックイン、来場者管理までとても素早く、簡単に行うことが出来ますのでぜひ導入を検討頂ければと思います!

■eventosおよびチケッティング機能のお問い合わせはこちらから↓
https://eventos.tokyo/contact/

 

 

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push