半年くらい更新を怠っていた社員インタビューを久しぶりに更新します(忘れてたわけじゃないです)

今回のインタビューは、本ブログを運営する広報戦略本部で2月21日より活躍する、
待望の広報専任メンバー・鈴木瑞穂さん(通称:みずぽす)をご紹介!

長きに渡って広報戦略本部は「兼任メンバー」のみで結成されておりましたが、ようやく専属メンバーが加入した事で、よりブーストをかけて攻めの広報を実現していきます。
今日はそんなみずぽすに色々聞いてみたインタビュー内容をご紹介致しますので、長いですが最後までお楽しみください!
インタビュアーは私、広報戦略本部長であり本ブログの責任編集長の高瀬でお届けします。

 

プログラマーから広報担当へ

高瀬(以下高)「では、まずはなぜ広報に興味を持ったのかを改めて聞かせてもらいましょう」

みずぽす(以下み)「前職ではプログラミングのお仕事をしていたんですけど、仕事をするにあたってプログラミングを勉強している際に、勉強した内容をSNSで発信する事だったり、勉強会に参加してアウトプットをしたり、繋がりを持つ事がとても楽しくなったんです。そうした形での発信の方に興味が行ったので、発信をメインで行う”広報”をやってみたいと思ったのが理由ですね」

「それでまずはアルバイトから始めようと思ったのは?」

「広報の仕事をやりたいと思ったんですけど、未経験でいきなり企業の広報担当になれるとは思ってなかったので、まずはアルバイトからしかできないと思って応募しました」

「それで広報・アルバイトの条件でこの記事を見て、たまたま見つけたbravesoftに応募したという感じですね」

「そうです。正直何をやってる会社なのかよく分かってないまま応募しました(笑)」

「確かに俺が面接やったけど、“この子は広報の仕事をやりたいだけでbravesoftである必要は全くないな”と思いましたからね。内定出したけど(笑)」

「(笑)」

「会社の事は入社すればいくらでも覚えられるから、とりあえず広報業務のやる気のある人間が欲しかったというのが本音ですね。それ以外は全く問題無かったので」

「ありがとうございます!」

「ただ、内定の連絡出してからも1週間くらいガン無視されてましたけど(笑)」

「その節は大変失礼しました(笑)wantedlyのマイページに連絡が来てた事に気づかず…メールで連絡頂けると思ってましたので、私も私で連絡来ないと思ってました(笑)」

「そうして2月21日という会社全体がリモートワークに突入した微妙な時期に入社しましたが、この日はちょうどブレイブナイト(リモートナイト)がある日でした。入社して思った感想は?」

「初日から全社会議をリモートでやったり、今会社で力を入れているYouTubeチャンネルの新企画の打ち合わせで菅澤社長とのMTGに初日から参加させてもらえたり、とにかく面白い事をたくさんやっている会社だと思いました。その反面、ふざける所はふざけてるけど、発表は真剣だったり…」

「確かにあの日は色々濃かった気がするね」

「また、初日で広報の業務を一通り高瀬さんに教えてもらったあと、”何か今すぐできそうな仕事ある?”と聞かれて、”twitterのフォロワー数は増やせます!”と回答したら、もうその後すぐにアカウント教えてもらえて、”もう全ての運用は任せたから好きになっていいよ”と言って頂いて…“やりたい事をやらせてもらえる環境”なのがすごく良いと思いました」

広報twitterに関しては半年前に始めたんだけど、何をどう頑張ってもフォロワーを増やす事ができなかったから完全に丸投げしてしまった(笑)でもその時100人ちょいしかいなかったフォロワーを2週間位で150人位増やしたのはビックリしたね」

「期待に応えられて良かったです!」

チームワークが良いところを見て私もbravesoftの仲間になりたいと思った

「入社後まずはYouTubeの業務をメインでやってもらったんだよね?」

「そうですね、”目指せ!ハッカーRADIO“の立ち合いから始まって、そこから”できる?”と言われて”できます”と答えた動画編集もやらせて頂いてます。池澤あやかさんもずっと知っている憧れの人だったので、いきなりお会いできてビックリしました」

「あとはどんな感じの仕事を依頼したんだっけ?俺もうあんま覚えてない(笑)」

「いきなり結構大きなプレスリリースを任せられたのはビックリしました。とは言ってもほとんど高瀬さんに書いてもらったりしたんですが…今も色々と修正したり確認している最中ですが、かなり勉強になってます。あとは懇意にして頂いているPR会社のネタもとの担当の方を紹介して頂いて、そのネタもと社が企画しているPR勉強会やメディアセミナーにまずは参加して勉強してます。高瀬さんに“全部行ってこい”と言われ(笑)」

「こういうのは最初のうちしか行けないからね」

「あとは高瀬さんに細かい業務を色々と依頼されて、”それは誰々さんに聞けばわかる”とかの指示を受けて、実際にその人に聞きに行くんですけど、みんな丁寧に教えてくれるんです。みんな協力的だし、指示も丁寧だし、その辺で”良い会社だな”と思うようになりましたね」

「まぁ答えてくれそうなメンバーに聞かせたというのもあるんだけど(笑)」

「そのような経験でチームワークが良いところ、新しいチャレンジを良しとしてくれるブレイブソフトイズムに非常に共感して、私も仲間になりたい思いました

「毎週末、部門の責任者は週報を菅澤社長に提出して、社長からのFBを受け取ってるんだけど、俺がみずぽすの事をレポーティングしたら、社長から“鈴木さんアルバイトじゃなくて正社員興味無いの?”的なFBが返ってきたから、ちょっと聞いてみたんだよね」

「トンカツ屋さんでしたね(笑)」

「そう、正直入社して色々頑張ってくれてるなとは思ってたんだけど、“ここで広報経験積んで、いずれは違う所で働く為にあえてアルバイト”的な働き方をしてると思っていたから、あんま期待しないで”正社員とか興味無い?”って聞いてみたんだけど…」

「食い気味で“あります!なりたいです!”って返しましたね(笑)」

「そう、”あったんだ”って思った(笑)」

「確かに社員になりたいと思いましたが、そんないきなり正社員になれるとは思ってなかったんですが…」

「あっさりなってしまったよね(笑)」

「ちょうどYouTubeのプロジェクトメンバーの決起会(飲み会)があったんですけど、その場で社長にサプライズで発表されました(笑)」

「YouTube決起会の日、その数時間前に“今から(みずぽすと)面接しよう”とか急ピッチで社長が動いていたから怪しいなとは思ってたんだけど(笑)」

「こんな早くに正社員にして頂ける、そのスピード感で改めてbravesoftの魅力を感じましたね!」

 

理想は”文化祭”

「そして今後はどんな事をやっていきたい?」

「まずはbravesoftを有名にしていきたいです!社外のリレーションをガシガシ作って、取材依頼や対談依頼など私が取ってきたいと思ってます。社外向けのイベントも企画して会社と社会のリレーションもどんどん作っていきたいですね」

「それは今までの広報戦略本部では、全員が兼任メンバーで業務に圧迫されてやりたくてもできない動きだったので是非やって欲しいですね」

「私個人のtwitterも社長より開設するよう指令を受けているので…もはや自分が広告塔となって会社や社員さんの良さを伝えていきたいですね」
※ インタビュー後に作成しました(https://twitter.com/mizupos1

「その為の覚えてもらいやすいあだ名が“みずぽす”ですからね。由来を知ってて聞きますがどういう由来なんでしたっけ?」

「最近会社で始まった福利厚生の“Unipos(ユニポス)”にかけて、みずぽすが良いんじゃない?って、社長より頂きました(笑)」

「気に入ってる?」

ちょっと恥ずかしいですが…馴染むように頑張ります!」

「採用広報に関しても興味あるんだよね?」

「そうですね、採用イベントにも積極的に行ってプレゼンしてアプローチしていきながら、どんどん仲間を増やしていきたいと思っています」

「それは良いですね。他にはやりたい事はある?」

「今も十分にチームワークはあると思うんですけど、イベントを企画して社員同士のチームワークをもっともっと深めていきたいですし、私も部活動やランチを通してもっと社員さん達と仲良くなりたいです。あとは、bravesoft文化祭、運動会、仮装大会、バレンタインパーティーとか変な事をたくさんしたいですね(笑)

変な事は既に色々やってるから、全然問題なくできる(笑)その上で最後にだけど、なんか大きい意味でやりたいテーマみたいなのある?」

「大きなテーマとして文化祭のような雰囲気をみんなで体験したいってのがあります」

「もうちょっと詳しく説明すると?」

小さい時から何かを作るの事は好きでしたが、それは”作ってるもの自体”が好きというよりは“皆で協力して何かを作る”というチームワークが好きだったんです。その象徴が文化祭かなと思っていて、文化祭のチームワークや、はじまる前のワクワクなどが今でも大好きな思い出として残っています。ですので、会社=文化祭と近いのかなと思ってます

「なるほど、なんとなくわかる気はする」

もちろん、会社は文化祭のような楽しい事ばかりでは無いと思ってますけど皆で協力して作りあげていくところや、ローンチする時のワクワクとドキドキがとても似ているなと思っていますので、それであれば、“文化祭実行員長となって会社を盛り上げていきたい”と思ってます

「それが広報担当という事ですね、了解です!それでは正社員になったという事で、引くくらいこき使いますが宜しくお願いします!」

「頑張ります!」

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push

投稿者プロフィール

BOSS

BOSS
2019年より本ブログの編集長となりました。
趣味は双子の娘と遊ぶ事です。