プレスリリース

  • 2016.02.01

お笑いWebサービス「ボケて」の最高技術責任者 和田裕介氏がブレイブソフト技術顧問に就任

〜ブレイブソフトにあのWEB業界屈指のエンジニアが参戦!更なる技術力向上を目指す〜


展示会/イベント用アプリ作成サービス「Appvisor Event(アップバイザーイベント)」を運営する株式会社ブレイブソフト(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司、https://www.bravesoft.co.jp/)は、2016年2月1日付で、和田裕介(わだ ゆうすけ)氏が技術顧問に就任することをお知らせします。

今後は和田氏からのサービス開発ノウハウ、プログラミング技術、勉強会の開催など、幅広く技術的な助言・ご指導をいただきながら、当社の開発体制を強化していく所存です。

 


<就任の背景>
ブレイブソフトはスマートフォンアプリ開発を主軸に、クライアントワークから自社事業開発まで積極的な事業展開を行ってまいりました。これまでに手がけたスマートフォンアプリの数は400本を超え、ランキング上位を飾ったものも多数あります。
この度、Webサービス「ボケて(bokete)」の立ち上げ及び開発をはじめとし数々のWebサービスを手がけてきた和田氏が当社技術顧問として参画することで、エンジニアの技術力向上、システムの安定性や開発体制のさらなる強化が望めます。今後は、スマートフォンアプリを活用し、ユーザーの皆様の生活に改革をもたらすような新サービス作りを進めてまいります。


■ 和田裕介氏 経歴

株式会社HIROKEN 技術顧問 1981年生。(株)ワディット代表取締役。Webアプリケーションエンジニア。過去に未踏ユース準スーパークリエータ認定、SIGGRAPH Emerging Technologies採択プロジェクトのリーダーという経歴を持つ。
プログラミングやWeb技術のイベントであるYAPC::Asia Tokyoでは50個以上のプレゼンがある中、2年連続でベストトーク賞を受賞。
(株)オモロキではCTOを務め、お笑いWebサービス「ボケて」の裏側を支えるバックエンドを開発。ボケては第18回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品に選ばれている。主な著書に『Webサービスのつくり方 〜「新しい」を生み出すための33のエッセイ』技術評論社などがある。


◼ Appvisor eventについて
イベントや展示施設ではどれだけ効率的に集客ができるか、会場でユーザーがどれだけ活性化し、隅々まで動いてくれるかによって、成果が大きく変わってきます。 Appvisor event(アップバイザーイベント)は、会場運営が伴うイベントを効果的にサポートする最短5日から可能なアプリの作成・運用サービスです。
参考URL:https://official.appvisor-event.com/


■会社概要
本社:株式会社ブレイブソフト https://www.bravesoft.co.jp/
代表者:代表取締役 菅澤 英司(すがさわ えいじ)
本社所在地:東京都港区芝4丁目13-2田町フロントビル6F
設立年月日:2005年4月4日
主な事業内容:スマートフォンアプリの企画・開発・運営

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ブレイブソフト
PRチーム
電話:03-6809-6030


TOP