プレスリリース

  • 2018.06.14

お笑い専業のコンテンツ制作やメディア事業を展開するメディアブレストに出資

スマホアプリ「ボケて」「TVer」など500本以上のスマホアプリの企画やデザイン・開発実績を持つ株式会社ブレイブソフト(東京都港区、代表取締役:菅澤英司)は、お笑い専業のコンテンツ制作やメディア事業を展開する株式会社メディアブレスト(東京都渋谷区、代表取締役:宮谷 大)に出資いたしました。

メディアブレストは、国内で唯一お笑い専業のコンテンツ制作やメディア事業を展開しています。毎月150ネタを撮影し、オリジナルのお笑い動画コンテンツを約3,000以上保有しています。お笑いYouTube「お笑いTV」の運営のほか、各メディアへの動画コンテンツ提供も行っています。今後のライブ・エンタテインメント市場の成長に伴い、さらなる事業成長が期待され、ブレイブソフトと協業している、お笑い動画&芸人応援スマホアプリ「LaLaLive(ララライブ)」の拡大にも取り組んでまいります。

PDFはこちら


TOP