プレスリリース

  • 2020.07.20

アプリ&WEBを活用してハイブリッド採用活動が可能! eventosで効率的な採用の実現をお手伝いします!

令和2年7月20日

bravesoft株式会社

PRESS RELEASE

報道関係各位

 

 

アプリ&WEBを活用してハイブリッド採用活動が可能!
eventosで効率的な採用の実現をお手伝いします!

 

“最強のものづくり集団”を目指し、体験アプリ開発事業を行うbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司)は、体験をアップデートし、イベントを盛り上げるスマホアプリサービス『eventos(イベントス)』における採用シーンにおける活用事例をご紹介致します。


新型コロナウイルスの影響により、新卒採用・中途採用を含めて採用活動を円滑に行えていない企業様におきまして、先着申込による人数制限などを実現させて密を回避して開催する「オフライン選考」と、ライブ配信やリアルタイムアンケートを使用した「オンライン選考」の双方をeventosで実現し、企業も求職者の方も安心して、就職活動をして頂く事が可能となります。

 

 

採用アプリのメリットとは

かつては就職活動において有用なツールはWEBでしたが、今ではアプリを利用して就職活動を行う学生を中心とする求職者の方がほとんどとなっております。

企業のブランディングは勿論のこと、求職者との密なコミュニケーション形成や、求職者の利便性において、アプリを主軸とする採用活動を行う企業様は年々増加しております。

 

 

 

採用アプリで実現できる機能

 

1)差別化・ブランディング

求職者は一般的に採用ポータルアプリを使用して、複数社に応募を行います。その中で企業独自の採用アプリが存在する事は差別化を行う事が可能となり、御社だけの情報をダイレクトに求職者の方に届ける事が可能となります。

 

 

2)チャット機能によるコミュニケーション

チャット機能(https://eventos.tokyo/function/chat/)を介してコミュニケーションのやり取りを行う事で、メールよりも気軽に求職者の方とのやり取りを実現します。求職者の方のプライベートを知らせる事なく、企業とやり取りができる事で求職者にとっても嬉しい機能となります。

 

 

3)PUSH通知によるコミュニケーション

PUSH通知(https://eventos.tokyo/function/push/)を使用する事で、求職者の方が必要とする情報をダイレクトにお届けします。更には企業からの更新情報なども、よりリアルタイムで伝える事が可能となります。

 

 

4)ハイブリッド型の採用活動を実現

そして昨今の新型コロナウイルスで困難となってしまっている従来の採用活動を、デジタルの力で解消致します。

オフラインによる対面式の説明会では入場制限を行い、オンラインによる説明会においてはライブ配信機能を使う事により、これまで成しえなかった海外含む遠方の求職者へのアプローチなども実現する事が可能となります。

 

 

■ 採用アプリで実現できる対象範囲

エントリー(応募受付)から、内定後のコミュニケーション形成から来たる入社日まで、ありとあらゆるシーンにおいて採用アプリを使用する事が可能となります。

 

 

    ■ 導入事例
株式会社 弘電社様インタビュー記事https://eventos.tokyo/blog/2592

 

 

下記用途においてeventosをご活用頂き、円滑な採用活動を実現して頂きました。

参考)弘電社様 採用アプリ(https://www.bravesoft.co.jp/works/detail/325

 

1)東京ドームや東京湾アクアラインなどの電気工事を行っている弘電社様が「アプリを使用した採用活動を行っている」という認知拡大に向けたブランディング
 

2)学生の求職者の方が、プライベート情報を露出せずに弘電社様とやり取りを行う事ができる採用におけるコミュニケーション醸成

 

3)プログラミングを必要とせずにアプリを更新する事で、リアルタイムで最新の情報を配信する事ができた運用効率化及び情報の質の向上

 

4)コロナ禍における社員間でのコミュニケーションツールとしての活用

 

 

■ eventosとは

 

 

eventos(https://eventos.tokyo/)はオンライン・オフライン双方におけるイベントの公式WEB・アプリを短期間で作成、公開可能なプラットフォームです。 

 

<特徴>

初期費用30万円・月額10万円のライセンス使用料だけで、イベントWEBサイトの立ち上げ、参加申込から受付管理、ガイド情報やアンケートなど様々な機能を活用頂けます。自社WEBサイトと自社公式アプリ構築を提供しており、プログラミングの知識不要で管理画面(webページ)からブログ感覚で情報更新が可能です。

<機能>

「チケット・来場申込」「情報収集」「マッチング」など、イベント前に使える機能から、「スケジュール」「ガイドマップ」「待ち時間」のような、イベント当日のストレスを軽減する機能、「スタンプラリー」「リアルタイムアンケート」など、イベントを盛り上げる機能、イベント後の「アンケート」「分析」など、次回のイベントをより良くするための機能を備えています。また、昨今話題のライブ配信でオンラインイベントを開催することも可能です。

 

参考)eventosの機能一覧

 

<実績>
世界3大ゲームイベント「東京ゲームショウ」や「東京モーターショー」。アジア最大規模の福祉機器・用品の展示会「HCR(国際福祉機器展」、アジア最大のコーヒーイベント「SCAJ」、日本各地で毎週開催されるミニ四駆大会「TAMIYAパスポート」など、大規模イベントから企業のプライベートショーまで、多岐に渡るイベントの公式アプリとして、これまでに100を超えるイベント・累計100万人以上のユーザーに利用されています。

 

 


■ bravesoft(ブレイブソフト)とは


 

 

 

 

スマートフォン黎明期からアプリの開発を行い「ボケて」「TVer」「首相官邸」「31アイスクリーム」など、これまでに800件以上・累計1億ダウンロードを超える実績を誇るテック企業です。今後は、WEB×アプリでイベントを一元管理できるプラットフォーム「eventos」を展開。最新のテクノロジーを活用して、イベント体験に革命を起こすeventech(イベンテック)の実現を目指しています。

 

 

■ 会社概要
 商号:bravesoft株式会社

 代表者:代表取締役 菅澤 英司

 所在地:〒108-0014 東京都港区芝四丁目13番2号

 設立:2005年4月4日

 事業内容イベンテック、体験アプリ開発

 資本金:2億5,000万円(資本準備金含む)

 URLhttps://www.bravesoft.co.jp/ 

 

 

■ 本件に関するお問い合わせ

 

 担当:広報戦略本部 高瀬 将臣

 TEL03-6809-6030

 FAX03-5443-5324

 Mailm.takase@bravesoft.co.jp


TOP