プレスリリース

  • 2020.09.07

BtoBイベントプラットフォームeventos(イベントス)が大規模バージョンアップ!オンライン展示会向け機能を大幅に拡充し、
限定10社様へ無償でお試し版オンライン展示会の開設体験を提供!

令和2年9月7日

bravesoft株式会社

PRESS RELEASE

報道関係各位

 

 

BtoBイベントプラットフォームeventos(イベントス)が大規模バージョンアップ!

オンライン展示会向け機能を大幅に拡充し、
限定10社様へ無償でお試し版オンライン展示会の開設体験を提供!

~東京ゲームショウやJAPAN PACK、CareTEX365など国内最大級の展示会が採用!~

 

 

BtoBイベント主催社向けイベントプラットフォーム「eventos(イベントス)https://eventos.tokyo/」を提供するbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司、https://bravesoft.co.jp/)は、オンライン展示会の開催を実現させるべく、eventosの大規模バージョンアップを実現させ、更には無償で使用頂けるお試し体験キャンペーンを開始し、SaaS型Webサービスにてオンライン展示会を企業が簡単に行え、オンラインイベントを活性化させる為のプラットフォーム提供を開始致します。

 

 

背景

展示会関連業界は現在、深刻な危機に直面しています。

 

東京2020開催に伴う、展示会場の利用制限による展示会の中止や延期

・新型コロナウィルスの感染拡大に伴う展示会の中止や延期

東京2020延期に伴う、展示会場の利用計画の見通しが立たない

 

これらの影響により、主催社・出展社・来場者・展示会関連会社などは、従来の展示会の開催が実現できずに、倒産の危機に瀕しています。

引用)一般社団法人日本展示会協会(https://www.nittenkyo.ne.jp/

 

こうした社会問題を解決すべく、BtoBオンライン展示会の開催実現に向けて、イベント公式アプリ構築サービス「eventos(イベントス)」を大規模バージョンアップし、新たにBtoBイベント主催社向けWeb&モバイルアプリのイベントプラットフォームとして提供を開始します。

 

 

eventosで実現できるオンライン展示会とは

オンライン(Web)上に展示会公式サイトを自社プラットフォームとして提供が可能です。

使用できる機能等に関しましては、下記特設ページをご参照下さいませ。

 

オンライン展示会特設ページ:https://eventos.tokyo/scene/online_exhibition/

 

▼トップ画面イメージ

実際のサンプル画面はこちらからご覧ください。

https://template.eventos.tokyo/web/portal/82/event/1407/

 

 

■ お試し版オンライン展示会の開設体験お申し込み方法

上記のようなオンライン展示会を行えるプラットフォームを10社限定でご提供致します。

以下のフォームより、必要事項を記載のうえ、お申し込みください。

https://forms.gle/hkX4hZsZ9mpL81WR8

 

お申し込み受付期間:2020年9月8日(火) 〜 9月18日(金)

※ お申し込み受付後に、担当営業より折り返しご連絡させて頂きます

※ 尚、限定10社様へのお試し版として提供させて頂きますので、イベント実施時期や内容によっては、お断りさせて頂く可能性がございますので、予めご了承ください

 

<対応窓口>

bravesoft株式会社 eventech unit CS事業部 今井

e-mail:eventos@bravesoft.co.jp

 

 

■ eventosとは

 

eventos(https://eventos.tokyo/)はオンライン・オフライン双方におけるイベントの公式WEB・アプリを短期間で作成、公開可能なプラットフォームです。

 

<特徴>

初期費用30万円・月額10万円のライセンス使用料だけで、イベントWEBサイトの立ち上げ、参加申込から受付管理、ガイド情報やアンケートなど様々な機能を活用頂けます。自社WEBサイトと自社公式アプリ構築を提供しており、プログラミングの知識不要で管理画面(webページ)からブログ感覚で情報更新が可能です。

 

 

<機能>

「チケット・来場申込」「情報収集」「マッチング」など、イベント前に使える機能から、「スケジュール」「ガイドマップ」「待ち時間」のような、イベント当日のストレスを軽減する機能、「スタンプラリー」「リアルタイムアンケート」など、イベントを盛り上げる機能、イベント後の「アンケート」「分析」など、次回のイベントをより良くするための機能を備えています。また、昨今話題のライブ配信でオンラインイベントを開催することも可能です。

 

参考)eventosの機能一覧

 

<実績>
世界3大ゲームイベント「東京ゲームショウ」や「東京モーターショー」。アジア最大規模の福祉機器・用品の展示会「HCR(国際福祉機器展」、アジア最大のコーヒーイベント「SCAJ」、日本各地で毎週開催されるミニ四駆大会「TAMIYAパスポート」など、大規模イベントから企業のプライベートショーまで、多岐に渡るイベントの公式アプリとして、これまでに100を超えるイベント・累計100万人以上のユーザーに利用されています。

 

■ bravesoft(ブレイブソフト)とは

スマートフォン黎明期からアプリの開発を行い「ボケて」「TVer」「首相官邸」「31アイスクリーム」など、これまでに800件以上・累計1億ダウンロードを超える実績を誇るテック企業です。今後は、WEB×アプリでイベントを一元管理できるプラットフォーム「eventos」を展開。最新のテクノロジーを活用して、イベント体験に革命を起こすeventech(イベンテック)の実現を目指しています。

 

 

■ 会社概要
 商号:bravesoft株式会社

 代表者:代表取締役 菅澤 英司

 所在地:〒108-0014 東京都港区芝四丁目13番2号

 設立:2005年4月4日

 事業内容イベンテック、体験アプリ開発

 資本金:2億5,000万円(資本準備金含む)

 URLhttps://www.bravesoft.co.jp/ 

 

 

■ 本件に関するお問い合わせ

 担当:広報戦略本部 高瀬 将臣

 TEL03-6809-6030

 FAX03-5443-5324

 Mailm.takase@bravesoft.co.jp


TOP