プレスリリース

  • 2021.07.29

1,000本以上のアプリ・WEBを開発したbravesoftが「ネーミング・ロゴ制作サービス」キャンペーンを実施します!

“最強のものづくり集団”を目指し、アプリ開発を行うbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司)がこの度、これまでアプリやWEB制作の全工程において承っていた「サービスネーミング考案」「サービスロゴ制作」を切り出して、期間限定で承るキャンペーンを本日2021年7月29日より実施致します。

■ ネーミング・ロゴ制作サービス一連の流れ

ネーミング制作及びロゴ制作に関しましては、弊社の受託開発におけるUX設計の流れと同一となっており、下記のステップによる製作を行なっております。
 

  • STEP1. ヒアリング 

~お客様の思いをとことん~

 事業やサービス内容の詳細やお客様が思い描く理想のゴールなどをヒアリングさせていただき、次のステップのコンセプトや世界観製作を一緒につくる下準備をします。

  • STEP2. コンセプト・世界観作成 


~サービスの理想をビジュアルで共有~

様々な画像などを用いて、お客様が想像するサービスのビジュ アルを視覚化していきます。「楽しい」 や「ワクワク」などの言葉をビジュ アルで共通認識としていきます。
 

  • STEP3. ネーミング制作 


~世界観に合わせたネーミングを~

共通認識となった世界観に合わせ、ネーミング提案をさせていただきます。ワークショップなどを開いて、お客様と一緒に考え作り上げていけば、最高のネーミングに。
 

  • STEP4. ロゴ制作 


~最高のサービスを素敵なロゴで~

サービスのコンセプトや世界観に 合ったロゴを提案させていただき ます。1 度の提案で完了ではなく、 ワークショップでロゴの印象など を分析し、ブラッシュアップ。
 

  • STEP.5 データ納品 


~汎用性の高いデータで納品~

共にワークショップで作り上げた 最高のネーミングとロゴを納品い たします。汎用性の高いデータで、 納品するので、色々なメディアで ご利用いただけます。



詳しくはこちらもご参照下さいませ
https://prtimes.jp/a/?f=d54681-20210728-02bc4e3143e9a2a233d464c0d912b0c2.pdf

■ 事例紹介

ネーミング制作及びロゴ制作に関しましては、弊社の受託開発におけるUX設計の流れと同一となっており、下記のステップによる製作を行なっております。

  • ClaCal(クラカル) / ベネッセコーポレーション様


クラス全員で共用のカレンダーアプリを制作する学習用アプリにおきまして、弊社クリエイティブチームの「クラス(Class)で使うカレンダー(Callender)」の単語の前半部分を組み合わせた上で、読みやすさも意識してClaCalというネーミングを提案し、採用頂きました。
ロゴデザインに関しましても、本アプリの兄弟作である「Study Cast」アプリとの親和性を意識してCとLをベースとしたレイアウトにて作成しました。

参考URL:https://www.bravesoft.co.jp/works/detail.html?289
 

  • 農mers(ノウマーズ)」 / マイナビ様


「マイナビ農業」が手がける農業のマッチングアプリ「農mers」に関しロゴデザインを採用頂きました。
ネーミングに関しても複数のアイデアを提案させて頂き、何度かのやりとりを経て農業の「農」の字を使用した農mersというサービス名となり、サービス名から派生したロゴ制作を担当させて頂きました。

尚、本アプリは2019年のグッドデザイン賞も受賞しております。

参考URL:https://www.bravesoft.co.jp/works/detail.html?270


■ キャンペーン概要

ネーミング制作やロゴ制作に関しては、「ヒアリング」~「コンセプト・世界観作成」~「納品」までの一連のやり取りを行わせて頂きますが、デザイン(ネーミング)パターン数や、デザイン(ネーミング)アイデアのやり取りの回数などに応じて料金は変動致します。
料金に関しましては別途お問い合わせ下さいませ。

お問い合わせ先:dev_press@bravesoft.co.jp

※ また、アプリ開発を同時に発注頂ける場合や実績公開をさせて頂ける場合は別途割引などもさせて頂きますのでご相談下さい。


■ Growth by グループの目指すビジョン

これまでbravesoftにおいては「受託開発」という名称で、お客様と共にプロダクトの開発を努めておりましたが、組織変更を行い2021年7月より始動したGrowth byグループは「脱受託開発」を掲げ、プロダクトの開発ではなくグロースを目的に置いております。

その上での「セールス&マーケティング」「リサーチ」「クリエイティブ」「グロースハック」「品質管理」なども特化型の部門として設立し、クライアントの製品のグロースを優先事項として考えております。

今回紹介する「ネーミング制作」「ロゴ制作」はその一連の流れの上での一部分のみを切り離した内容となりますが、弊社デザイナー・プランナーの更なるスキルアップを行う事で、よりレベルの高い包括的なサービスグロースに向けた取り組みを実現できると考えております。

詳しくは下記UI/UXデザインページをご参照下さいませ。
https://www.bravesoft.co.jp/service/uiux/




■ bravesoft(ブレイブソフト)とは
 



 2005年に東京・田町で設立し、スマートフォン黎明期からいち早くスマホアプリの開発を行い、これまでにリリースしたアプリ本数は700タイトル以上、累計1億ダウンロードを超える実績を持つ、体験アプリ開発をメインで行う会社です。
代表作は「ボケて」「TVer」「首相官邸」「31アイスクリーム」など。近年では体験に主軸を置いたアプリを中心に開発しており、イベント公式アプリを短期間で作成できるサービス「eventos」を展開し、イベントをテクノロジーの力でより充実させる「eventech(イベンテック)」の実現を目指しております。


■ お問い合わせ先
■ 会社概要
 商号   : bravesoft株式会社
 代表者  : 代表取締役 菅澤 英司
 所在地  : 〒108-0014 東京都港区芝4-13-2田町フロントビル6F
 設立   : 2005年4月4日
 事業内容 : IT・ソフトウェア・アプリ開発・受託開発
 資本金  : 2億5,000万円
 URL       : https://www.bravesoft.co.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ
 担当 : マーケティング&セールス事業部 小平 達夫
 Mail : dev_press@bravesoft.co.jp


TOP