プレスリリース

  • 2021.10.08

日本の人事部 HRカンファレンス20201秋の特別講演にて、Live!アンケートを活用した社内コミュニケーション活性術をお話します!

“最強のものづくり集団”を目指し、アプリ開発を行うbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司)は2021年11月16日より開催される日本の人事部 HRカンファレンス2021 秋に出展致します。
当日は自社にて開発するWebサービス「Live!アンケート(https://enquete.eventos.tokyo/)」を中心に活用し、当事者意識を醸成し、社内コミュニケーションを活性化した事例に関してお話させて頂きます。
※ 講演時間は11月16日火曜日 11:40〜12:30となります

  •  HRカンファレンスとは

HRカンファレンスは、日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会様が主催する、HRのあらゆるテーマを学びあう「日本最大のライブイベント」となります。

部署や役職を超えて、人や組織(HR=Human Resources)に課題を持つビジネスパーソンが集い、事業成長のヒントを見出すイベントであり、今回の21年秋開催は春開催から規模をさらに拡大し、216セッション、延べ30,000人の参加者を予定しています。

<イベント概要>
イベント : 日本の人事部 HRカンファレンス 2021 秋
開催期間 : 2021年11月16日(火)~19日(金)、11月25日(木)~26日(金)
主催   : 日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会
後援   : 厚生労働省
参加費  : 無料
URL   : https://jinjibu.jp/hr-conference/202111/
形式   : オンライン形式

現在定員に達しており受付終了になっております。

この後第二回目の応募期間を予定しておりますので、講演を聞きたいという方は直接当社宛にご連絡をお願いいたします。優先的に調整をさせていただきます。
お問い合わせ先:contact@bravesoft.co.jp
 

  • 講演内容


<講演テーマ>
当事者意識を醸成する、社内コミュニケーション活性化施策

<講演時間>
11月16日火曜日 11:40〜12:30

<概要>
多くの企業でリモートワークの導入が広がる昨今。社員の孤立、コミュニケーション不足問題が顕在化し、解決のために頭を悩ませているのではないでしょうか。
本講演のポイントは「傍観者から当事者へ」であり、本講演では当社製品のLive!アンケートなど様々にツールを活用した社内コミュニケーション活性化のための取り組み事例や社員の巻き込み方などをご紹介します。
成功事例はもちろんのこと、上手くいかなかったことや、その乗り越え方についてもすべてお話しします。

<このような課題をお持ちの方にオススメ>
社内コミュニケーション、エンゲージメント向上に課題を持っている企業様

<講演申込>
現在満席となっておりますので、追加募集をお待ち下さいませ

<登壇者>
bravesoft株式会社
コーポレートカルチャー本部長 辻 隆斗 

新卒でソフトバンクに約10年、人事の重要性に気付いて後半は人事に従事。その後コンサル会社を約10年経営し最近、人事の現場に再度復帰したbravesoftの人事部門長です。

※ 本講演に向けての辻のインタビューはこちらでも紹介しております
https://jinjibu.jp/hr-conference/202111/interview_detl.php?anc=B2


bravesoft株式会社
コーポレートカルチャー本部 伊藤 舞 

bravesoftの理念に共感し「最強のものづくり会社には最強の人事が必要」ということで最強人事を目指し元気に活動中です!
 

  • HRカンファレンス 開催参加にあたって

bravesoft株式会社
執行役員 / Product Growth事業部長 伊藤 伸博


イベントなどの体験はテクノロジーの力でより楽しく、より充実したものになると我々は考え、2021年より「eventech(イベンテック)」の推進を行っております。

昨年より続く新型コロナウイルスの感染拡大影響の影響で外出が制限され、リモートワークが増え、コミュニケーションが枯渇し、会社の元気が無くなっているというニュースも多く聞こえてきます。
我々はこの状況をテクノロジーの力で打破すべく、試行錯誤を重ねて参りました。

今回の講演で、制限下における社内イベントを盛り上げるために主に「Live!アンケート」を活用し、社内のエンゲージメントを向上させた一例をご紹介させて頂く事で、講演をお聞き頂いた企業様の社内エンゲージメントが向上し、コミュニケーション醸成が行われ、「日本中の会社を元気にする」というイベントを、Live!アンケートというテクノロジーの力で改善・向上できればという期待を馳せて、本イベントに参加させて頂きました。

本講演で我々のeventechに共感頂ければ幸甚でございます。


■「Live!アンケート」とは

Live!アンケート(https://enquete.eventos.tokyo/)は様々なイベントやセミナー、ライブ配信等で活用できるリアルタイムアンケートシステムです。


<特徴>
説明書いらずで誰でも簡単に運用できるUIとなっており、イベント運営者はアンケート作成もシンプルで「投票」「Q&A」「クイズ」を選択して設問を設定するだけで、すぐに利用する事ができます。
アンケートへの回答も「QRコード読み取り」「URLの入力」「パスコード入力」だけで会員登録やアプリインストールが不要で、手軽に回答する事が可能です。

<活用シーン>
・コロナウィルスの影響で社内会議をリモート会議に変更を検討されている企業様
・気軽にライブ配信をしながら視聴者と双方向コミュニケーションを交わしたい方
・Live配信を盛り上げたい動画配信クリエイター
・社員全員を巻き込んだ投票やQ&Aセッションを盛り上げたい時
・質疑応答の時間にシーンとならないよう、コール&レスポンスを創出したい時
・上記のようなイベントの企画提案をご検討される時
・配信時に視聴者とインタラクティブなコミュニケーションを取りたい時
・アンケートの用意、回収などコスト効率を最大化したい時

<機能・料金プラン>


<実績>
・スポーツイベント(清水エスパルス様・ヤクルトスワローズ様 他)
・社内イベント(ヤフー様・POLA様・第一生命保険様 他)
・社外イベント(講談社様・J:COM東京様 他)
・採用イベント(セブンイレブンジャパン様・アトラエ様 他)
・テレビ番組(NHK様・日本テレビ様・さんいん中央テレビ様 他)
※ 他にも様々なシーン、用途でLive!アンケートをご使用頂いております

参考)Live!アンケート導入実績一覧
https://enquete.eventos.tokyo/case/


■ Live!アンケート基本情報

タイトル : Live!アンケート
ジャンル : Webサービス
課金形態 : 無料、月額 5万円(税込5.5万円)、年額 36万円(税込39.6万円)
                 ※エンタープライズプランは要件毎にお見積もりとなります。
推奨環境 : Chrome、safari 
アクセス : https://enquete.eventos.tokyo/

Live!アンケートは「無料プラン」から使える機能になっておりますので、是非ご気軽にお試し下さい。


■ bravesoft(ブレイブソフト)とは


2005年に東京・田町で設立し、スマートフォン黎明期からいち早くスマホアプリの開発を行い、これまでにリリースしたアプリ本数は700タイトル以上、累計1億ダウンロードを超える実績を持つ、体験アプリ開発をメインで行う会社です。
代表作は「ボケて」「TVer」「首相官邸」「31アイスクリーム」など。近年では体験に主軸を置いたアプリを中心に開発しており、イベント公式アプリを短期間で作成できるサービス「eventos」を展開し、イベントをテクノロジーの力でより充実させる「eventech(イベンテック)」の実現を目指しております。


■ お問い合わせ先
■ 会社概要
商号   : bravesoft株式会社
代表者  : 代表取締役 菅澤 英司
所在地  : 〒108-0014 東京都港区芝4-13-2田町フロントビル6F
設立   : 2005年4月4日
事業内容 : IT・ソフトウェア・アプリ開発・受託開発
資本金  : 5億5,000万円
URL       : https://www.bravesoft.co.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ
担当 :伊藤 / 山崎 / 森下
TEL : 03-6809-6030
FAX : 03-5443-5324
Mail : liveqa@bravesoft.co.jp


TOP