スタッフインタビュー

エンジニア T.A

会社選びの軸は何でしたか?

直感的に自分と合うかどうか?というところをすごく大事にしました。その他の事については正直そこまで深くは考えていなかったかもしれないです。例えば、私服OKであるかどうかとか!ちょっと不真面目そうに聞こえてしまうかもしれませんね(笑) あとはやはり常に新しい技術を使って開発に取り組みたいと思っていたので、そこも大事にしていましたね。

ブレイブを選んだ理由を教えてください!

社長がエンジニア出身だったことにはとても惹かれました。実際に面談をして、おもしろい社長だなと感じたことや、将来的にハードウエアにも手を出したい等、新技術に積極的だったところにも魅力を感じましたね。 また、面接していただいた社員の方が皆さん気さくで、自然と打ち解けられたことや、エンジニアが働きやすい環境を会社として追求しているところも決め手でした。 最終面接に残った時に、なぜ僕を選んでいただけたのか社長にお聞きしたら、「心配性そうだから。心配性の人はよく考えてから行動できるからね。」と言ってくださり、よく見てらっしゃるなと感じたことが印象的でした。 そんな風に一人一人のことをしっかり見てくれているんだなぁと感じたのも、ブレイブを選んだ理由です。

入社してから印象的だった仕事内容は何でしたか?

入社半年ほどで担当した案件なのですが、元々は別の開発会社で作成していたシステムを引き継いで開発を行ったことが印象に残っていますね。 既存のシステムについて、まずは仕様書などのドキュメントから仕様把握…と思いましたが、そういった資料は特になく、プログラムソースとDB定義書のみで仕様を読み解いていくしかないという状況が大変ではありましたね。 そこから読み解いた仕様を元にお客様先へ訪問し、要件定義を行うというものでした。 色々と慣れない作業も多い中で困った状況ではありましたが、逆に解析力を磨けるいい機会になったかなとプラスに捉えています!

先輩社員の印象をどうぞ!

印象としては面倒見のいい先輩方が多いと感じました。 色々と質問させて頂く機会が多いのですが、技術的に突っ込んだ質問をしてしまう際にも丁寧に答えて頂いてとても有難いですし、刺激的ですね。 特に印象に残っているのは、あるアプリの中で急遽停止してしまった機能があったのですが、その障害対応を先輩とああでもないこうでもないと技術的に意見をぶつけ合いながらできたことですね。 おかげさまで楽しく作業させてもらえました。障害は起こしてはいけませんが…!(笑)


TOP