福利厚生

ブレイブソフトの福利厚生

当社では創業当初から“エンジニアにとって理想の会社”を目指し、様々な社内環境を整備しています。社員一人ひとりの「働きやすさ」を高めるため、多様な意見を取り込みながら様々な制度・福利厚生が育まれてきました。そんなブレイブソフトの制度・福利厚生についてご紹介します。

住宅手当

会社所在地から半径2km以内に住む社員を対象に家賃の半額、上限7.5万円を支給しています。

禁煙手当

ブレイブソフトでは禁煙を推奨し、非喫煙者に月額5,000円の禁煙手当を支給します。

5時チャレ制度

個人で設定した「チャレンジ目標」の作業推奨dayとして月に一度17時に退勤、もしくは17時以降に社内にて作業可能とする目標支援のための制度です。

サバディカル制度

社内で認められた人を対象とした最大14日間の自由出社期間です。リーダーは自身やチームを次の次元に引き上げるために、定期的に長期休暇をとって、リフレッシュする必要があると考えております。

サンデープロジェクト

日曜大工的に個人がつくったアプリやサービスを会社としてリリースしてみる制度です。ブレイブソフトでは会社のルールとして営利目的の副業を禁止していますが、勉強のための非営利な社外活動や開発は推奨しています。また営利目的だったとしても勉強になり会社のプラスになるものであれば推奨したいと考えています。

事業部旅行

各事業部ごとに企画し、旅行に行ける!という企画です。部内のコミュニケーションを活性化させ、チームワークをより一層上げることを目的としてます。

コミットメント評価制度

人事評価制度のメインです。所属する事業部目標に基づき、個人の成長のための目標を上長と相談しながら半期ごとに自ら設定、月次進捗確認し、達成までを行う目標管理制度です。

360度評価制度

仕事の姿勢について同僚や上司から評価され、評価ポイントが自動的に報酬に反映される制度です。


TOP