プロフィール

菅澤英司(スガサワエイジ)

1981年東京生まれ。エンジニア&起業家。
学生時代にケータイ業界でプログラミングの仕事を始め、
大学卒業と同時に友人と起業。
その後23歳でブレイブソフトを社長として創業。
10年で100名超のグループ企業に成長させながら、
中国やベトナムに子会社を設立。
これまで500件以上の多彩なプロジェクトを経験。
プログラミングから企画、営業、経営、マネジメント、プロデュースなど幅広くこなす。
代表的なものは首相官邸アプリやボケて、TVer、松本人志やARエヴァ、AKB48アプリなど。
エンジニアの理想を追求しながら、最強のものづくりベンチャーを目指して修行中。
(個人的にSEの日本代表を目指している。名前のイニシャルもSE)