プロフィール

菅澤英司(スガサワエイジ)



1981年東京生まれ。法政二高から法政大学情報科学部へ進学。学生エンジニアとして活動し22歳で起業。15年間で世界4拠点150名でのグループに成長。アプリ開発にいち早く進出し、これまで総計1億DL,1000件以上の開発を経験。代表作は首相官邸アプリ,TVer,ボケて,東京ゲームショウ,虚構新聞,松本人志の英単語など。「最強のものづくり集団」を目指し、エンジニアリングの理想を追求。趣味はプログラミング、1人旅、ブログ、読書。

個人的なお気に入りアプリは海外旅行中につくった俺の英和アプリ

Twitter:@braving