以前のブログプレスリリースなどでもお伝えしておりましたが、
幹部メンバーを除く、bravesoft全社員で参加する久しぶりの大型イベント「Brave Lightning Talk(以下B.L.T.)2021 Summer」が先週6月16日に開催されました!

今回のブログではそのイベントレポートをお伝えさせて頂きます!押忍!

 

会場

今回のB.L.T.は会社近くの「女性就業支援センターホール」にて開催致しました。
かなり本格的なホールで、社員一同テンションは上がっておりました笑

やはりプレゼンテーターの熱量をリアルで体感したいので、
オンラインではなくリアルでイベントを行いたかったので、
換気や間隔を空けて席の着座を行い、入場時の検温など感染対策を万全に行い実現しました。

その為、かなり本格的なイベントを開催する事もできましたし、
担当の小池様に行き届いたサポートを頂き、円滑にイベントを開催することができました。
小池様、ありがとうございました!

 

概要説明

そして10:00よりイベントはスタート。
まずは何名かの社員より頂いた意気込みを紹介するオープニング動画を流し、
会場のボルテージが劇上がりした状態で、司会のbravesoft代表取締役CEOの菅澤と取締役清田が登場。

花の81年コンビが司会を務めます!

 

そしてまずは菅澤より開式宣言
発表者に良い意味で緊張を与えつつ、このイベントを誰より菅澤が楽しみにしている事、そしてベストを尽くして欲しい旨を宣言しました。

 

そして総合司会の清田よりルール説明(資料は私がちょっとふざけて作りました笑)

 

そして最近入社した社員にデモンストレーションという事で鬼のような指令を下し、
一度練習を挟んだところで、会はスタート!

 

プレゼンテーション

プレゼンテーションは下記の写真の通り、
登壇者を紹介する際に事前の「煽り」みたいな文章を入れる事を思いついてしまい…
5人目あたりの考えて後悔したんですが、頑張って全員分作りました笑

出せる範囲の内容で、下記は結構気に入ってる煽りなのでちょっと紹介します!

そして、この冒頭の登場シーンを経て、
発表者がこんな感じでプレゼンをします。

何枚かご紹介しましょう。

 

以上の通り、全社員が壇上で2分で2021年上期の取り組みをアピールしつつ発表しました。
驚いたのは、みんなプレゼンが上手なこと!もっとみんなできないと思ってました笑

私は広報担当なので完全に現場から離れてしまっておりましたが、
こうして現場の生の声を聞けるのは非常に有意義でした。

お客様への受け入れテストでバグ0を出した社員や、
業務改善で工数を100時間以上削減させた社員、売上やMRRなど定量的な数値方向をする社員、
更には定性的な部分での対顧客との取り組みの説明や、姿勢・マインドの説明をする社員、
本当に十人十色の個性があり、全ての社員がこの半年真摯に取り組んできた事が発表から垣間見えました。

そして、2分間の発表の間は、Live!アンケートのLive!Q&A機能にてこのようなコメントを参加者より募り、結果は全てSNS展開機能で本人へフィードバック!
(Live!アンケートを使用した表彰イベントの活用特集の記事はコチラ

 

そして発表後は、登壇者がどんな賞に相応しいかを決めるLive!投票も実施。
このトップバッターのプレゼンテーターは「挑戦」の気持ちが多くの方に伝わったようですね。

 

この発表〜コメント〜投票の流れを全員分おこないます。
そして途中では「挑戦者」もあらわる!

 

2022年入社予定のインターンのNくんもプレゼンしてくれました!
まだ学生なのにこのような場でプレゼンするのは立派!凄いね!

 

そんな感じで以外とダレる事もなく、気づけば全社員のプレゼンが終了しておりました!

 

最後に取締役からイベントの総括。
普段は辛口の取締役ですが、社員の皆さんの「挑戦」を讃えておりました!

 

そして菅澤の閉式宣言でクロージング!
そしてここで「brave lightning Talk 2021 Winter」の開催も決定!

 

イベント開始前は「何人かの社員が途中で飽きたり、寝たりてしまうのでは無いか…」など危惧しておりましたが、全員しっかりと聞いており、積極的なコメント投稿などを行ってくれており杞憂に終わりました。
やはりただ聞くだけでなく参加する、インタラクティブで創り上げるイベントであった事が良かったのでしょう!

 

最後に

そして全ての発表が終わった現在、集計という業の作業を経て、
投票結果を元に、6月25日に開催される下期に向けての「キックオフ合宿」で表彰者を発表致します!

これまでの表彰における推薦投票は「自分に近い人1票」しか投票できませんでしたが、
今回はプレゼンを聞いて「良い」と思った人に何人でも投票できる形式となったので、
良い意味で票が割れて、我々幹部陣は頭を悩ませておりますが…笑

とにかく、有意義なイベントでございました。
内容もそうでしたが、やはりリアルイベントが持つ「空気感」「臨場感」「士気」、
これはこれで素晴らしいので、オンラインイベントが普及していく世の中ではありますが、リアルイベントも大切にしていきたいですね!

以上、B.L.T.レポートでございました!

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push