以前のブログでもご紹介させて頂きましたが、
2020年4月2日、「IR(統合型リゾート)の現状と今後のイベント業界への効果」セミナーを開催致しました。

元々は3月に通常のセミナー(オフライン)を想定しておりましたが、
新型コロナウイルスの影響もあり1度延期はしましたが、何としてでもこの情報を届けたい思いより、
eventosの現在鋭意開発中の新機能「Live!配信」機能をテスト活用し、オンラインイベントを開催いたしまして、結果は大成功
この状況を鑑みた苦肉の策ではありましたが、今回の実施でeventechを、イベントの可能性を感じる事ができました。
これからは従来のオフラインのみのイベントではなく、「オンラインイベント」が活性し、更には「オフライン+オンラインのイベント」が主流となるであろうと肌で実感しました!

そんなところで、本ブログでは当日の模様をお届け致します!

***


イベントのMCは岡、広報担当としてみずぽすも参加しました。


設営にはeventosUNITのメンバーが参加しました。みんな真剣です。


eventos Live!配信は「Castify」様の配信・視聴ライブラリを使用して、eventosアプリに生配信機能を追加しております。
その上で「OBC(Open Broadcaster Software)」と呼ばれているビデオ録画と生放送を無料で配信できる、オープンソースのソフトウェアを使用する事でeventosを通じたLive!配信を実現するという仕組みとなっております。

 

ちなみに事前の意気込みをみずぽすが撮影しました。2人とも気合十分!

 


 

そうしてオンライン+オフラインによるイベントが開催されました。
まずはeventosUNIT イベントスグロース事業部責任者の岡によるご挨拶。

 


そして登壇者である前野伸幸様のご登壇。
今回のテーマは「IR(統合型リゾート)」「今後のイベント業界への効果」の2点でございますが、
まずはMICEの基礎知識からご説明頂きました。

 


セミナーにおいてはその場のリアルタイム投票に答える事が可能な「Live!アンケート」も使用。
セミナー会場以外で、セミナーを聞き、画面をみながら投票に参加できる…まさにeventechを実現した内容となっております。

 


配信周りはbravesoft取締役 / eventosUNIT統括の清田が担当。

 

オフラインの視点ではこのような「スライド+登壇者」の見た目となります。

 

一方、オンラインにおいては資料の右上にワイプが表示され、
ここで登壇書の表情・喋り方を大型スクリーンの資料を合わせてアプリで確認する事が可能となります。

同一画面で比較してみると…

 

登壇者はこの様にお話しされます。

その上で配信などの調整を行います。
スライドが隠れてしまわない様、ワイプのON/OFFも調整致します(この際は非表示)


そしてユーザーにはこの様な見た目で表示されます。

何名か、弊社のスタッフや、今回プロモーションで関わった方複数名に実際にご覧いただいたのですが…「ストレスは感じなかった」など好評でございました。


そうして今回の1つ目のテーマとなる「IR」の説明をして頂きました。
ユーモアを交えつつ、来場者も楽しく聞く事ができた様で、終了後に行ったアンケートでも好意的な意見を多く寄せられました。

 

IRの趣旨はその名の通り「統合型リゾート」なので、
カジノだけでは成立せず、宿泊施設や飲食店などの存在がマストとなります。
その上で、IRが成立するとどの様な産業・業界に良い影響を与えるかもご説明頂きました。

 


更にはIRがもたらすのメリットもご説明頂きました。
ご覧の通り、これまでに出来なかった事が多くできる様になる、これがオンラインイベントの醍醐味です。


そして2つ目の「今後のイベントへの効果」という視点でお話を頂きました。

イベントに関してはCESを中心とした事例がメインでした。
余談ですが弊社代表もグランドキャニオンで今年早々に迷子になりながらも CESに参加してまいりまして、そのくだりを紹介頂いた際に会場が沸いておりました笑


海外では「イベント公式アプリ」はあって当たり前の文化が根付いています。


自動で音声通訳の言語が切り替わるサービスなども事例を用いてご紹介頂きました。

 

そしてイベント終了後にはアンケートもアプリ内で実施可能!
本ブログでは紹介しておりませんが、最初のイベント受付を自動で行うeventosチケットや、
イベント最中のeventosスタンプ、など全ての工程を行う事が可能となっております。

以上、その様な形であっという間にイベントが終了となりました。
前野様、ありがとうございました!

そして本イベントに参加できなかった方へ、朗報がございます!
本セミナーを見る事ができなかった方、セミナー動画のアーカイブがございます!
当日に使用したeventosアプリから是非ご視聴下さい(現在準備中)

<アーカイブ動画視聴方法>
①以下のアプリ(eventos)をダウンロード
(iPhone)
https://apps.apple.com/jp/app/eventos%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1441941881

(Android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=tokyo.eventos.portal&hl=ja

②アクセスキー「477948」を入力

***

以上の形で現在開発中の「Live!配信」機能を使用して、
初めてセミナーを実施しましたが大きな問題はなく、ご覧頂いた方にも満足頂く結果となりました。

とは言え、「このボタンが押しづらい」「こうした方が良い」という様なUI/UXに関わる部分の指摘も頂きましたので、そうした微修正を行い、来る5月のリリースに向けて開発を進めて参ります!

現在、新型コロナウイルスの影響で多くの企業様がオンラインイベントに移行し、
Live配信、リアルタイム配信の機能を使用してオンラインイベントを開催しておりますが、
弊社はオンラインイベントを検討している企業様に対し、eventosと言うツールを通じてイベントの企画・事前準備〜当日の運用・サポート〜アフターフォローなど「イベントをオールインワン」で提供・サポートできる部分を強みとしております。

その上で実際にイベントを主催し、本機能を使用する事でイベント自体を滞りなく完了させる事ができましたし、参加者にも満足頂く結果を得た事で、実績としてLive!配信を成功する事ができましたので、その点安心してお問い合わせ頂ければと存じます!

***

最後にですが、5月以降にイベントを検討されている皆様、
今回ご使用頂いたeventosと、Live!配信機能は現在「77%OFF」で先着7組様に提供するキャンペーンを実施中でございます!

キャンペーン詳細:https://www.bravesoft.co.jp/news/press/2020/783/

既に何社かのお客様に「やりたい」という声を頂いており、
残る枠は…ここでは言えませんので、是非フォームよりお問い合わせ下さい!

イベントを中止・延期にしたり、強行で行うのではなく、
オンラインで開催するという選択肢の一つとして、このeventos Live!配信を是非ご使用下さいませ!

 

 

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push