先日のブログで、2021年上期の各種表彰の受賞者の発表を行いましたが、
その受賞者達を全員集めて座談会を開催しましたので、本日はその手記をご紹介させて頂きます!

司会は私、広報戦略本部長の高瀬(未受賞)がお届けします!押忍!

 

参加者

 

はじめに

高瀬「はい、それでは皆さん本日はお忙しい中お集まり頂きありがとうございました!なんちゃん(New Brave Hero)が商談で遅れておりますが、2021年上期Award受賞者の座談会を始めます!」

(一同拍手)

高瀬「では早速ですが、Live!アンケートを用意したのでちょっとウォームアップがてらアンケートに答えてみましょう。まず第1問ですが、正直、今回の表彰を受賞できると…?

 

高瀬「おっ、ちょうど半々に分かれましたね!この辺は後々にじっくり聞くとして…続けて第2問、今回の表彰のきっかけとなったBrave Lightning Talkの出来に関しては皆さんどうだったのでしょう?」

 

高瀬「全部で8人なので、3人・3人・2人に分かれた感じですかね…」

タッキー「これパーセンテージで出す必要ありました?(笑)」

キドちゃん「普通に投票数で出せばよかったのに(笑)」
※Live!アンケートのLive!投票は結果を「%」でも「投票数」でもどっちでも出せるんですね!便利!

高瀬「ではその辺を踏まえてひとりひとりに色々聞いていきましょう!」

 

Best Character Awardを振り返る

高瀬「まずBest Character Awardはこのブログでもお馴染みのまいまいが受賞しましたが、自信のほどはどうだったんでしょう?」

まいまい新人賞(New brave Hero)の方を取れると思ってました(笑)」

高瀬「なるほど!自信はあったという事ですね!なおやくんとかはこの受賞をどう思いましたか?」

なおや“取るべくして取った”と思ってます。実際にまいまいさんが入社されてから会社の雰囲気も明るくなったので…会社にとって本当にBest Characterだったと思ってます」

高瀬「ではLive!アンケートのSNSシェア機能(結果共有機能)でもらったコメントを見てみましょう」

高瀬ゆうきくんは一緒に参加した“新卒説明会で楽しい雰囲気ができていた”とコメントしてますね」

ゆうき「そうですね、まいまいとは22年卒入社の学生に向けた採用イベントに一緒に参加したんですけど、選考に来る学生が緊張しないようにコミュニケーションを取っていたのが良かったかなと」

高瀬「ちなみに賞金では何を買うんですか?」

まいまいカメラを買おうと思ってます!」

高瀬「なるほど!それでは引き続き会社を明るく、盛り上げてください!おめでとうございました!」

 

Best Idea Awardを振り返る

高瀬「Best Idea Awardはなおやくんですが…受賞の自信はあった?」

なおや「はい、受賞する気満々で…発表で呼ばれる前に受賞コメントめっちゃ考えてました(笑)」

一同笑

なおや「B.L.T.が発表が終わった後の雰囲気で“行けたな…”と思ってました(笑)」

高瀬「やっぱなおやくんが作ったslackで“/meet”ってコマンドを入力したら、直ぐにgoogle meetが立ち上がって気軽にオンラインMTGができるアイデアを評価する声が多いんだけど、同じDXのTomくんとかもこの機能はよく使ったの?」

Tom「私はそれを使うというよりかは、使って呼ばれることがほとんどです(笑)」

一同笑

Tom「でも凄く使いやすいツールだと思います」

高瀬「あとはStars(スター)というアイデアも考えたと思うんだけど、これはどういうサービスなんだっけ?」

なおや「これはApple StoreとかGoogle Playにあるアプリに評価がついた際に、slackに通知が届くシステムですね。登録すればどんなアプリでも情報を色んな所に通知できるようになります」

高瀬「これはまた別途bravesoftのサービスとして今後の展開が期待されますので、また追ってご紹介したいと思います。そしてなおやくんは賞金の使い道は考えてる?」

なおや「先月お金を使いすぎちゃったので…プラマイゼロって感じですかね(笑)」

 

Best Growth Awardを振り返る

高瀬「続いてBest Growth Awardゆうきくんでしたが…自信あった?」

ゆうき「そうですね…自信はありましたが、それでも実際に発表で呼ばれるまでは分からなかったですね」

高瀬「上期はひたすらAppvisor Pushをやっていたんだよね」

ゆうき「そうですね、ずっとやってました」

高瀬「あまり接点が無さそうなキドちゃんとかは、ゆうきくんをどういう風に見てるの?」

キドちゃん「それこそさっきも話した新卒の採用イベントで一緒になりましたが、新人の感じが全く無いので、ベテランと思ってましたね(笑)」

高瀬「確かに君はインターン時代が長いからね。この中で俺の次に長いもんね(笑)」

タッキー「そっか、俺より4ヶ月くらい先輩なんだ(笑)」

高瀬「賞金は何に使うの?」

ゆうき「PC周りとかその辺のものに使おうかなと思ってます」

高瀬「下期はProduct Growth事業部から、受託開発部門に異動になったけど引き続きAppvisor Pushは担当するんだよね?」

ゆうき「そうですね、加えて受託部門のグロース支援であったり、あとは兼任で技術統括室の業務も行うので、その3つを上手いバランスで対応していきたいですね」

 

Best Challenge Awardを振り返る

高瀬「続いてBest Challenge Awardたいちさんでしたが、この賞は狙ってたの?」

たいち「いえ、全然狙ってなかったです。新人賞(New Brave Hero)を狙ってましたが…」

高瀬「君、対象外でしょ?(笑)」
※ 今回から新人賞(New Brave Award)の授賞資格は社歴1年以内、社会人経験5年未満となりました

たいち「そうです、B.L.T.の壇上で自分が対象でないことを知りました(笑)」

一同笑

高瀬「この半年はeventosディレクションと営業と色々対応したと思うんだけど、一緒に動くことが多かったタッキーから見て、たいちさんはどんな人だったの?」

タッキー「一緒に案件やってたんですけど、本当にメンタルが強いですね。お客さんに色々言われても平然としてフロントに立ち続けて、そこは本当に凄いと思います」

高瀬「eventosのエンジニアのキドちゃんから見て、たいちさんはどうだったの?」

キドちゃん「凄く頼もしかったです。eventosの開発でちょっとした不具合とかがあった際にも、しっかりとお客様に状況を説明して納得してもらって、その間にエンジニアは調査とかができたりしたので、本当にこういう人が入ってきてくれて良かったと思ってます」

高瀬「全く関わりの無いと思われるサンさんとかはたいちさんにどんな印象を持ってますか?(笑)」

サン「やっぱり英語がとてもできる人ですし、”海外展開もしたい”というプレゼンを聞いて、Challengeにふさわしい人だと思って私もBest Challenge Awardに投票しましたね」

高瀬「なるほど!ありがとうございます。ちなみに賞金の使い道は?」

たいち「受賞した日に調子に乗って妻に言ってしまったので、妻に渡す事になるかと(笑)」

一同笑

 

Best Hacker Awardを振り返る

高瀬「続いてBest Hackerはキドちゃんが受賞でしたが、自信の程はどうだったの?」

キドちゃん「全くなかったです。全くなかったので受賞の時も自宅で緊急対応してましたからね(笑)」

高瀬「当日zoomで繋いだからね(笑)そんなキドちゃんは同じeventos担当のタッキーから見てどんな人なんでしょう?」

タッキー「タスクの速度も速いし、提案も上手いし、落とし所の見つけ方がうまいですね。エンジニアは色々なタイプがいて、指示をそのまま忠実にこなすタイプの人が多いんですけど、キドちゃんは自分で考えて、“こうした方がいいんじゃ無いですか?”って言ってくれるタイプの人で、本当に頼もしいですね」

キドちゃんタッキーさんにそう言われたらメチャクチャ嬉しいですね」

たいち「このコメントにもあるように、“安心感の神”ですよ(笑)」

高瀬「部署は違うけど同じエンジニアのゆうきくんから見て、キドちゃんはどんな人?」

ゆうきくん「いや、安心感の神ですよ(笑)本当にすごいエンジニアだと思います」

高瀬「非エンジニアのまいまいから見てどうでしょう?」

まいまい「もちろんエンジニアのことは分からないんですけど(笑)採用イベントとかも快く引き受けてくれたり、22年卒のインターンの子の面倒を見てくれたり、凄く人柄が良い人だなと思いますので、これからも色々おねだりしたいと思ってます(笑)」

キドちゃん「また仕事が増えそうですね(笑)」

高瀬「賞金の使い道は決まってるの?」

キドちゃん「最近はAIの勉強の本を買ったり、自分でサーバー立てたりしているので、その辺にあてたいなと思ってます。そして、また次に発表できる事を増やしていきたいですね」

 

Best Project Awardを振り返る

高瀬「続いてBest Project Awardはサンさんです。自信はありましたか?」

サン「全然思ってなかったです。ChallengeGrowthを目指していました」

高瀬サンさんはプロジェクトを円滑にまわしてくれてもいたと思いますが、何よりもコメントにもあるように“粗利”をすごい意識した所が評価されています。“よっ、粗利王!”なんてコメントもありますが(笑)実際に、粗利は意識してたんですか?」

サン「かなり厳しく見てました。プロジェクトメンバーに対して、この作業はこれくらいの稼働や工数が必要というのは細かくチェックしてましたし、もし多く工数が発生していたら原因がどこにあるかも大分わかるようになってきました」

高瀬受託は粗利を出しにくい中で、この数字は立派だと思いますよ。なおやくんは上期は同じ受託開発チームだったけど、サンさんとの関わりはあったのかな?」

なおや「上期は無かったのですが、下期はサンさんが部長を務めるLead Quality事業部のチェックが必要となるので、僕もこれまで以上に粗利などを意識していきたいと思います」

高瀬まいまいからみてサンさんはどうですか?」

まいまい「そうですね、サンさんも含めてですがベトナムチームは凄く仲が良くて、団結力が強いと思っているので、日本人社員も見習う事が多いと思います!」

高瀬「そうですね、是非見習っていきましょう。そしてサンさんは賞金は何に使うんですか?」

サンさん「落ち着いたらどこかに旅行に行きたいと思います!」

 

Sugasawa Awardを振り返る

高瀬「さすがに社長賞(Sugasawa Award)はTomくんも予想してなかったよね?」

Tomくん「全然思ってなかったです」

高瀬「デザイナーとして色々な仕事をしてたと思うけど、eventosが1/4くらいで、それ以外は受託のデザインをやってたんだね。なおやくんとかは受託で一緒にやってたんだっけ?」

なおやくんmeecha!で一緒にやったんですけど、仕事は速すぎるし、デザインはセンスの塊だし、修正依頼して数分で仕上げてくれるし、良い意味でバケモノというか(笑)」

高瀬「おっ、ここでようやく商談が終わったなんちゃんが入室しましたが、なんちゃんから見たTomくんはどうでしょう?」

なんちゃん「自分はイベ博とかでご一緒させて頂いたんですけど、デザイン思考が凄く高くて…本当に会社にとって希少な方だと思ってます」

高瀬Tomくんは賞金は何に使うの?」

Tomくん「旅行に行きたいですけど…我慢ですね」

 

New Brave Heroを振り返る

高瀬「そして新人賞(New Brave Hero)はなんちゃんでしたが、自信はあった?」

なんちゃん「あまりなかったです。結果も出せてなかったのと、マーケがこれまでbravesoftではあまり文化として根付いていなかったのもあったので…」

高瀬「同じ部署のタッキーとかから見てなんちゃんはどう?」

タッキー「業務での絡みは無かったですが同じ事業部で見てる範囲だと、やっぱり視座が高いし、何も言わなくても勝手にやれるんだなって印象はありましたね」

高瀬「1つ上の代の新卒としてゆうきくんから見たなんちゃんはどんな感じ?」

ゆうきくん「エンジニアとマーケができる存在って、これまでにbravesoftにいなかったタイプの人なので地位を確立して欲しいですね」

高瀬「もう1つ上の代のなおやくんはどう?」

なおやくん内定式で話してるのを見て、凄く意識も高いしすごい新人が入ってきたなと。むしろよくうちの会社に入ってくれたなと思いました(笑)」

一同笑

高瀬まいまいはどう?」

まいまいなんちゃんと話すと見透かされてる感じがしてちょっと緊張しちゃいます(笑)」

 

Most Brave Personを振り返る

高瀬「そんな感じで最後はM.B.Pのタッキーですが、今回は自信はあった?」

タッキーそろそろ取れてもいいんじゃないかなとは思ってましたけど(笑)」

高瀬なんちゃんから見てタッキーはどう?」

なんちゃん絶対顧客主義という考え方が凄く良いと思っています。こういう考え方ができる人と同じ部署で働けて良かったなと思いましたね」

高瀬「eventosで関わることが多かったキドちゃんはどう?」

キドちゃんタッキーさんは顧客のことを考えていて、その上でシステムの事もちゃんと考えてくれているので、意思疎通もしやすいですし、凄く頼りになりますし頼りになります。これからも良い意味でのバトルをしていきたいと思いますね」

高瀬「一緒に動く機会が多かったたいちさんはどう?」

たいちタッキーさんがいなかったら事業部が回らなかったですね。顧客から色々と質問とかも多くきたりした時に、常に相談させてもらいました」

高瀬「あんまり関わる機会がないと思うけど、まいまいはどう?」

まいまい「M.B.Pを受賞した時のコメントが本当にカッコ良かったです。”自分は顧客ファーストだから、表彰とかは特にされず裏方で良いと思ってた”っていうのが凄く良かったですね」

タッキー「下期も周りの人に、そうした賞を取らせられる存在を目指していきたいですね」

 

最後に…

高瀬「それでは最後に!下期に狙う賞を聞きたいですね!再びLive!アンケートで投票して欲しいのですが、質問は“下期に狙う賞”です!結果は…」

高瀬「まぁ、そうですよね…今回ここにいる皆さんは賞を取ったので、次は最高の賞であるM.B.Pを皆さん狙いましょうね!そして最後に、下期の決意を聞きたいですね!Live!アンケートのSNS共有機能で皆さんからもらったコメントを表示させましょう!」

 

URLはコチラ

 

キドちゃん「自分はAIをプロダクトとしてやった事がないので、新しい領域にチャレンジしたいと思います!」

まいまい「私は採用を盛り上げるのと、bravesoftに入って良かったと思って頂けるような色々をやっていきたいと思います!」

なおや「今ちょっと考えてるのもあるんですけど、下期にもまた新しいアイデアを残したいですね!」

たいち世界進出への足掛かりを作れる活動に注力したいですね!」

ゆうき「やりたいことの幅を広げて、広げた事をしっかりとやり遂げたいと思います」

タッキー「案件総取りにフルコミットしていきます!」

なんちゃん「全部やることになったので、全部頑張りたいと思います」

サンさん事業部の目標を達成したいと思います!」

TOM「自分が携わったアプリを成功させたいのと、htmlを勉強しているのでコーディングもできるようになりたいですね」

高瀬「はい、それでは皆さん下期も引き続き受賞できるように頑張っていきましょう!本日はどうもありがとうございました!」

 

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push

投稿者プロフィール

高瀬編集長

高瀬編集長
2019年より本ブログの編集長となりました。
趣味は双子の娘と遊ぶ事です。