2021年も始まってあっという間に1/3も終わってしまったMY HEARTですが、
本日より何回かに分けてbravesoftの2021年の展望を紹介したいと思います!

まずは言い出しっぺの私・広報戦略本部長の高瀬より、
bravesoftの広報を2021年はどうしていきたいかを簡単にご紹介させて頂きたいと思っています。

 

ビジョン

広報戦略本部は「bravesoftの市場価値を高める圧倒的なブランディングを実現」をビジョンとしております。

その上でbravesoftの広報担当として、取り組む課題は大きく2つあると考えておりまして、
1つ目は自社製品や自社技術を宣伝し、販売・売上・受注など直接的な利益に寄与する「事業広報」
2つ目が「bravesoftって面白そう」と魅力を感じて頂き、一緒に働く仲間に魅力付けを行う「採用広報」になると思っています。

事業広報で言うと、まずeventosは「イベント公式プラットフォーム」としてWEB/アプリにおいて、オンラインイベント業界で圧倒的な存在感を発揮できていること。
Live!アンケートはWEBリアルタイムアンケートツールとしてslidoなどを超えて圧倒的な市民権を得ていること。
Appvisor Pushも同様にASPのPUSH配信サービスとして圧倒的な存在感を獲得できていること。
そしてその他の自社サービス受託開発UI/UXデザイン、サービスの性能・品質・技術力が圧倒的であり、サービスと広報活動で相乗効果を生み出せる状態を目指していきます。

採用広報で言うと、採用ページの充実に加えて、魅力的な会社として映っており、多くの注目求人メディアに取り上げられていること。
bravesoftの社員が多くの場面で活躍していく記事を発信していくこと。
そして絶えず応募が殺到して「精鋭を選べる状態」になっている状況を目指していきます。

そうして事業・採用の両面において、bravesoftで働くことが「憧れ」の対象になるようなブランディングを実現していきます。

 

アクション

シンプルに「bravesoftの商品を知ってもらうこと」に尽きると思っています。

代表的なサービスであればeventosですが、新規機能がリリースされた際にはプレスリリースを打ち、
使い方に関しても自社オウンドメディアやSNSでガンガン発信を行い、更にはプロダクトサイトも充実させ、SEO順位向上も目論見…と、色々とやる事がありますので、継続してそのアクションを行っていきます。

その上で、やはりeventosという製品を導入することによって、
「どのような効果が得られるか?」「どのようなストレスが軽減されるか?」の両軸、
すなわち導入企業様の事業が更にプラスアルファとなること、そしてマイナスをゼロに、プラスにできること、
そうした部分を過去の事例などを踏まえてどんどん発信し、bravesoftの「認知」に力を入れていきたいと思っています。

 

そして採用にもこれまで以上に力を入れていく必要性を感じています。

bravesoftは良くも悪くもベンチャー企業ですので、人の出入りは激しかったりします。
(私高瀬は2016年の10月に入社して、まだ(もう?)5年目ですが結構な古株になってしまいました)

やはりせっかく一緒に同じ会社で働く仲間なので、5年も10年も一緒に働ける仲間と仕事がしたいので、
「金を稼ぐ為にbravesoftにきた」「braevsoftで技術を研いで独立する」「とりあえずいい感じだったからbravesoftで働いてみる」など、動機はなんでも良いと思っているので、そうして一緒に働けている仲間にとって魅力であるカルチャー・企業風土を作り、それを発信し、新たな仲間を迎える為にbravesoftを知ってもらえることに尽力していきたいと思っています。その中で離職率が下がり、社員定着率が高まればモアベターですね。

もちろん採用に必要なツールは求人採用媒体なので、そのツールにはお世話になりつつ、
自社独自の採用イベントや、ユニークな求人方法、面白い福利厚生などを色々と発信し、
「bravesoftって面白そう」というこれまた「認知」を広げていきたいですね。

 

最後に

てな感じでつらつらと思った事を書いていたらそれなりに尺は稼げて、
そろそろ読者の方も疲れてきたと思っていますので、これまでを振り返った軽い総括を。

私は2019年より兼任で広報部門の責任者となり、ここ2年間で色々やってきました。
まずは「とにかく情報発信を行う!質よりは量!ブログ1日1本!」の目標を掲げ、この2年で何本書いたか分かりませんが、結果として会社のPVだったり、問い合わせ数やSEO順位を向上させる事ができました。

あとは「楽しそうだからとにかくやってみたい」的な事も多くやらせて頂きました。
社歌を作る」なんてその際たる例ですし、「部活動」も多く活動できてますし、「離島で社員旅行」も面白く思い出に残っています。あと個人的には「Jリーグに関わる仕事」とかできたのも面白く、楽しみながら多くの宣伝をする事ができたので、引き続き楽しみつつ、色々と盛り上げていきたいですね!

ですのでbravesoftの企業理念にある「楽しむ」を遵守するのは継続しつつ、
2021年からは専属となりますので、自分だけではなく会社のみんなが楽しめて、尚且つbravesoftと一緒に仕事をする人が楽しむ事ができるような…そんな世界を実現する為のまずはとっかかりとなる認知をガンガン行っていきます!
やることは多いですが、がんばります!押忍!

そんな感じで2021年のbravesoftの広告塔・窓口担当として、
2022年の正月にbravesoftを知っている人を今の倍以上に増やす、というのを目標にこの辺で失礼させて頂きます!

他にも各部門の長(おさ)達に色々とを2021年に向けた話を聞いて記事化したいと思っていますので、
恐らくテイストは変わると思いますが乞うご期待!

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push