2020年2月21日金曜日、毎月恒例のブレイブナイトが開催されました!
今回のブレイブナイトは初のリモート開催となったのですが…
その前にブレイブナイトに関してご説明を。

bravesoftでは毎月ブレイブナイトという社内イベントを開催しております。

コーポレートサイト記載の通り、


ブレイブナイトは毎月開催される社内行事でして、前月の出来事の振り返り、決算情報共有、各事業部からの数字報告・トピックスの報告、新制度の紹介などを行います。その後は懇親会の開催も行います。


という形で、毎月半ばに開催される催しとなっております。
(2019年の開催内容は下記参照)

2019年2月度
2019年3月度
2019年4月度
2019年6月度(上期総括&下期キックオフ)
2019年10月度(+内定式)
2019年12月度(下期総括&2020年上期キックオフ)

そして、例によって今年2020年2月のブレイブナイトという事でございまして、
偶数月は会場を社外として、会議+懇親会を楽しむ形で実行委員会も立ち上げてプランニングしていたのです、が!

皆さん周知の通り2020年2月現在、
コロナウイルス の影響で感染防止の為に、各社においてリモートワークが推奨されております。
弊社bravesoftとしても先週はリモートワークをルール化し、社内MTGはgoogle MEETを使用し、
来たるオリンピック時のシミュレーションも兼ねて、全社員向けリモートワーク導入を行いました。

以下、ルールを抜粋すると下記のような取り決めを行いました。

・出勤・休憩・退勤はしっかりとslack上で報告
・rakumo(予定管理ツール)には「自宅作業」である旨を明記
・slackのステータスを「リモート」に設定
・検証端末は持ち帰らずにルールを決めて貸し借りを行う
・顔が見えない分、slackやメールなどには普段より早めの返信を意識

そうしてリモートワーク制度を全社として行い、アンケートを取ってみた所、
「集中して作業できる」「通勤時間のストレスが軽減」「アウトプットが残るので有用」という意見もあれば、
「連絡が取りずらい」「コミュニケーションが取りにくい」という意見もあり、
まだまだやりながら改善をしていく必要がありますので、来週も引き続き実施となりますので、アップデートしていく所存でございます!

と、いう前提がありまして、ようやく表題の話です。
冒頭でもお話ししましたが、ブレイブナイト2020年2月は、ブレイブナイトの歴史上初めての試み、
リモートにおけるブレイブナイト(リモートナイト)を実施致しました。

その前に!奇しくも本日リモートナイトより待望の広報専属メンバー鈴木さんがジョイン!
今後とも色々発信していきますので色々とお願いします!

そうして加入した新メンバーの鈴木さんに撮影をしてもらいながら、
初のリモートによる「リモートナイト」は開催される運びとなりましたが、
会議で発表する各事業部の長達は社内会議室に集合し、ラジオMC的な感じで会議室から情報を配信しました。

まずは、カメラテストをしながら、
右列に表示される「出席者チェック」ですね。しっかりとアカウントを上長たちは確認します。


そうして始まったリモートナイト!
まずは月次のトピックスをご紹介しましたが、
奇しくも本日誕生日を迎えた2019年入社の新卒社員をお祝い!
会議室で幹部達も暖かく拍手を送っておりました!


そうしてリモートワーク推奨期間ではありますが、
何名かの社員は会社で作業をしており、このような形でデスクで発表内容を聞いておりました。
リモート会議中に「8888(パチパチパチパチ=拍手の意)」がチャットで飛び交うのもリモート会議ならではでしたねえ。

以上、そのような形で開催された「リモートナイト」でしたが、
内容としてはもちろん毎回同様、1月の振り返り+数値発表、各事業部ごとの発表、
そして新制度等の導入ですが、今月よりuniposというサンクスギフト制度が導入されました、が!
uniposに関しては別の回のブログで紹介させて頂きます!

そうして、依然としてコロナウイルス の猛威は終わらず、
来週もbravesoftは継続してリモート作業推奨期間となっております。
関係各所の皆様、ご把握お願い致します!

以上、2020年2月のブレイブナイトの紹介でした!

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push