早くも9月に入りましたね。今年はコロナもあり、あっという間に残り今年も4ヶ月となりました。
この技術まとめも初めて2ヶ月が立ちましたが、改めて「技術」に関するニュースは毎週毎週尽きないことを感じますし、変化も激しい世界だと痛感しております。
では、今週もピックアップしてまとめていきます。(Apple関連が多いです)

 

Apple レビュープロセスの変更(2020/09/01)

 

Facebookが脆弱性を見つけた企業に警告をするように

こちらの記事によると、

Facebookがポリシーを変更して、サードパーティの開発者のコードにセキュリティの脆弱性を見つけたらその企業に通知することになった。

とのこと。

方針としては正しい方針だと思いますので、同社が脆弱性を見つけた場合にはサードパーティの開発者に21日以内に報告することと、90日以内に問題を修復する義務が課せられる とありますので、開発者の方は注意しましょう。

 

Sales Tech カオスマップを紹介

今までもいくつか xx Techのカオスマップを紹介している記事を載せてきましたが、今回はインターパーク様が公開した「Sale Tech」です。おそらく過去最高の数のサービスがのっているかと思います。

1点おそらく以前から変わってきたものとしては、「オンライン商談」と「ノーコード開発」かと思います。コロナにおけるオンライン会議の増加と、最近Amazon含め色々なサービスがノーコードのサービスを出しているのがここにも出ているかと思います。

1点指摘するとすれば、弊社サービス「eventos」もローコード・ノーコード開発枠にいれてほしいですね。

VR体験施設はコロナ禍で息の根を完全に止められたのか

この記事でいわれていますが、やはり以下の記載のように厳しい状況であるのと、更にVR施設というのはコロナの状況もありかなり苦戦している状況のようです。
VR業界は難しい状況にある。米国では、実質的な形でその分野を存続させているのは基本的にFacebook(フェイスブック)だけ
テクノロジーは移り変わりが激しいとはいえ、新たな可能性がどこかで出てくるかは期待したいところですね。
 
 
 

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push