シルバーウィークはどのように過ごしておりましでしょうか?先週はとにもかくにもiOS14のリリースが一番のニュースですね。
一部うまく動かないというニュースも出ていて、アップデートを躊躇している人も多いのではないのでしょうか。
とはいえ、ウィジェットやAppClipsなど新しい機能も追加されているので、アップデートして、色々触ってみましょう!
 

開発技術

iOS14 リリース!!

ついに、iOS14 がリリースされました。今までにも新機能の概要などを説明してきているので、ここで改めて紹介は省きますが、公式サイトのURLを参考に。

Apple公式iOS14のページ

 

なお、それにともない、Xcode12 もリリースされておりますが、以下のニュースでも、リリース後1日後にiOS14がリリースされ、開発者からの反発が出るニュースがありました。

今後の改善に期待ですね。。。。

アップルはiOS 14のサプライズリリースで開発者の怒りをさらに買ってしまう

※Xcode12については、以下の公式ページを参照ください。

Xcode 12の紹介

 

Swift 5.3 リリース

iOS14 のリリースのニュースがほとんどのAppleでしたが、Swift 5.3のリリースもしておりました。

品質とパフォーマンスの改善などがされているようです。例えば、

・バイナリーコードサイズの削減

・ランタイムメモリの改善

・ビルドタイムの改善

以下に、Swift5.3 での改善点が記載されているので、興味がある方は見てみてください。

Swift 5.3 released!

 

GitHub: CLI 1.0がリリース

Github で CLI1.0がリリースされました。こちらの記事によると Github CLIで以下のことができるようになるようです。

  • Issue からリリースまで、GitHub上のワークフローのすべてが、ターミナルから実行可能になります。

  • GitHub API を呼び出し、ほぼあらゆるアクションのスクリプト記述だけでなくコマンドにカスタムエイリアスを設定することができます。

  • GitHub.com だけでなく、GitHub Enterprise Server にも接続が可能になります。

Microsoft’s GitHub: CLI 1.0 is out, so you can now do GitHub tasks from the terminal

なお、以前も master/slave という名前を変える話をしましたが、来月から変わっていくようです。

GitHub to replace ‘master’ with ‘main’ starting next month

 

日本を含むAPAC地区の第2四半期クラウド売上

ASIAにおけるクラウド売上のランキングが発表されました。ほとんどの国でAmazonが1位というのは想像通りですね。(中国は例外として)

次に来るのはAlibaba と、中国市場の大きさを感じますね。。。また、次がMicrosoft とこれもイメージどおりですが、日本においては、Fuijtsuというのが日本らしいというかなんというかですね。

日本を含むAPAC地区の第2四半期クラウド売上は9400億円以上、トップはアマゾン

 

ハードウェア

新Google Pixelが9/30に発表か

どうやら9/30にイベントを行い、新Pixel端末を発表する可能性がありそうです。

下記の記事によると

スマートフォンの「Pixel 4a 5G」と「Pixel 5」、ストリーミングデバイス「Chromecast」の新バージョン、音声対応のスマートスピーカーを発表する可能性がある。

とのこと。どんな端末になるか楽しみですね!!

グーグル、9月30日にイベント開催へ–「Pixel 4a 5G」「Pixel 5」を発表か

 

中国の5Gユーザーは1年弱で1.1億人超

もちろん人口が多いというのもありますが、日本ではまだまだの状態で、中国ではもう1億人以上が5Gユーザーというのはすごいですね。

こうなってくると、5Gビジネスが中国で色々展開されていくと思うので、逆に日本が参考にできるビジネスなどもでてくるでしょうから、中国の5Gビジネスにも注目ですね。

中国の5Gユーザーは1年弱で1.1億人超、世界最大のマーケットに

 

MITがフラットな魚眼レンズを開発

平面レンズだけれども、180度のパノラマが撮れるとのこと。また、これが初めてのことみたいです。平面レンズということなので、いずれ携帯端末に組み込まれるのもそう遠くないかもしれません。

MITの技術者チームが完全にフラットな魚眼レンズを開発、広角レンズの製造が容易になる可能性

 

ITビジネス

UnityがIPO!株価も順調

ゲーム開発で多くの会社が使用しているUnityがIPOしました。弊社でもARの開発でUnityを使ったりしています。

ゲーム開発市場の半分以上をとっており、業績についても2019年と比較して売上の増加と損失の縮小がされており、その点も投資家からの黒字化の期待値から、株価も順調についたのではないでしょうか。

3Dゲームエンジン開発のUnityがIPO、正式な取引初日に株価が31%以上も上昇

 

アップルが9月23日にインドでオンラインストアをオープン

99%がAndroidユーザーのインドでオンラインストアをオープンするとのこと。それなりにユーザーがいる国ではこれ以上の大幅な拡大は難しいでしょうから、このような市場に入って(すでに「Apple Music」と「TV+」などのサービスを展開してるようですが)市場拡大が必要な状況なのかもしれません。バングラデシュでも以前記事を書きましたが、貧富の差は多くあるので、低コストで現地で製造するなどして展開することで、市場がどう変わっていくか面白そうですね。

アップルが9月23日にインドでオンラインストアをオープン、Androidが約99%を占めるスマホ市場に本格参入

 

バーチャルイベントプラットフォーム

インドの会社がAirmeetという、バーチャルイベントのプラットフォームのを開発しており、12.6億円調達しているようです。このコロナの状況もありこの手の業界は出資が得やすそうですね。

弊社もイベントアプリのプラットフォーム(eventos)をやっているので、気になりました。オンラインに特化したプラットフォームとのことで、より広くイベントプラットフォームとして出している我々よりひとつに特化している感じですが、我々もオンラインイベントを支援する機能を続々とリリースしているので負けてられないですね!

バーチャルイベントプラットフォーム開発のインド拠点Airmeetが約12.6億円を調達

 

 

 

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push

投稿者プロフィール

やす

やす