今回よりブログで不定期にブレイブソフト独自の福利厚生を紹介しようと思いまして、
その第1回の本日は、「住宅手当制度」に関して紹介いたします。

ブレイブソフトは、会社の半径2km以内に住む社員に対しては、
「家賃の半額を補助する(上限75,000円)」と言う慈悲深い制度がございます。
過去にアンケートを取ったことはありませんが、恐らくブッチギリで社員人気No.1の制度となっている(と思います)

ちなみに「住宅手当」に関してちょっと掘り下げて調べてみました。

住宅手当とは読んで字の如く、自分が生活する物件の家賃をお給料からプラスアルファで出してくれる手当を指し、
お金が無い新社会人時期にはこれの有無がかなりデカいと実体験を通して私は学びました。
ちなみに私は新社会人時代は1社目の会社が敷金+礼金免除&家賃の3割支給とかなりラッキーなプランでしたが、転職して0になってキツかった記憶を思い出しました。余談ですね。

そんな住宅手当ですが、住宅手当を貰えている会社は4割位(明確なソースなし)との事ですが、相場はいくら位が妥当なのでしょうか?

我々の株主でもある偉大なるマイナビ様が平成27年に調査した結果ですと、
17,000円が相場でありますが、我々が所属する「情報通信業」においては25,312円が相場のことです。
https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/53076

上記の情報を元に、ブレイブソフトが位置する東京都港区の家賃相場を調べてみました。
賃貸ネットで「港区の賃貸家賃相場」を調べてみると、なんともまたコスモな数値が…
一番安い「海岸」エリアでも106,000円で、「赤坂」エリアが147,000円、「港南」エリアに関しては292,000円と、
悪いことでもしなきゃ住めないような金額が家賃相場となるようです(2019年8月23日調べ)
https://www.chintai.net/tokyo/area/13103/rent/

これらのデータからブレイブソフトの家賃を読み解いてみましょう。
前述の通り、ブレイブソフトは「会社から半径2km以内の物件に住む社員に対し、家賃の50%を補助(上限75,000円)」と言う制度ですので、
海岸エリアの例ですと「53,000円」が家賃補助として付与されるのです。
これは情報通信業の平均支給額が25,312円なので、倍以上の金額が補助されるのです!太っ腹ですね!

そんなブレイブソフト本社がある港区芝4-13-2 田町フロントビル(家賃相場:123,000円)の半径2kmを調べてみました。
ツールに関してはコチラの「地図に円を描く」というサービスを使わせて頂きました。

以上、北は虎ノ門、南は品川、西は白金、東は芝浦…と意外と2kmって広いですね。
このような形で駅でいうと「田町」「三田」はもちろん、「浜松町」「日の出」「芝浦ふ頭」「汐留」「竹芝」「神屋町」「泉岳寺」「麻布十番」「赤羽橋」「白金高輪」「芝公園」「御成門」とかなりの広範囲まで行けそうな運びです。
あと来年完成予定の「高輪ゲートウェイ」も対象範囲ですね!

その境界線をみてみましょう。まずはですね。

「虎ノ門ヒルズ」はギリギリアウトみたいですね!愛宕神社付近までという事でしょうか。
次はを見てみましょう。

ガッツリ海まで行っちゃいますね(あとは海を超えた晴海辺りもルール上はOKのようです)
次はを見てみましょう。

品川がギリギリアウトですが、港南とかその辺はかろうじてOKみたいですね(家賃相場29万円以上でしたが…)

最後に西を見てみましょう。

ご覧のような感じですが…ちょっと拡大してみました。

そうです。2km圏内というルールがある以上…こうなってしまうのですね。
上記の例で言えば「コーポ山本」はOKで、「コーポ越路」はNGという図式になってしまうのですが…

そうです、「幸泉ハイツ」「大島ハウス」はどうなるのか?
更に拡大してみますと…

「幸泉ハイツ」は住民の7割近くが対象になるが、「大島ハウス」は住民の2割近くしか対象にならない事実!
これからブレイブソフト付近に住もうとしている方は上記の例のように自分の住む物件が対象内のエリアかを気をつけて下さい!
(実際にこのようなケースが存在した場合一部でもかすってたらOKだとは思いますが未確認)

さて、そんな住宅手当は8月現在、ブレイブソフトで26人の社員たちがこの制度を存分に使っております。
逆に言うと26人の社員が半径2km以内に住んでいると言う事ですね。当たり前ですが。
そんな感じで何人かの社員にインタビューをしてみました。

***

エンジニア:Tくん(BIG MOUTH)

ー住宅手当制度を利用していくらの物件に住んでいますか?
T「118,000円の物件を65,000円で住んでいます」

ーこの制度のメリットは?
T「会社が近い事ですね」

ーこの制度に対して追加要望はありますか?
T「満足していますが、しいて言えば管理費も減額対象にして欲しいです」
エンジニア:Mくん

ー住宅手当制度を利用していくらの物件に住んでいますか?
M「110,000円の物件が60,000円で住めています。」

ーこの制度のメリットは?
M「会社から近い住宅は家賃がかなり高いので、その半分を補助してもらえることで経済的に嬉しいことです。
また、会社からの距離が近いので、通勤時間が短くその分の時間を有効に使えることです」

ーこの制度に対して追加要望はありますか?
M「十分満足していますが、今のところ対象が2km以内なので、もっと範囲を広げてもいいなと思います。
また、住宅管理費も半分出たらいいなと思います

***

このような形で聞いてみると満足していながらも「管理費も出してくれたらパーフェクト!」と言う事なのでしょう!欲深き奴らですね!
余談ですが私は埼玉で家族4人でMくんの家賃より低い物件に住んでおりますので、最早埼玉の家賃が安いのかこっちの家賃が高いのか分からなくなってきました。

以上、そのような形で「住宅手当制度」について語りましたが、まとめるとこんな感じです!

==================================
・ブレイブソフトは正社員を対象に住宅手当制度がある

・会社より半径2km以内の社員にのみ適用される
・支給額は家賃の半額となるが、上限は75,000円まで(管理費を除いた額)
==================================

 

改めて書いてみて思いましたが、会社からも近いし、お金も貰えるし…本当に夢のような制度ですね!

ありがとう、住宅手当!

皆さんもぜひ使いましょう!

そんな感じでこの福利厚生紹介ブログですが、
次回の福利厚生紹介は、この「住宅手当制度」と双璧を成す人気制度の「braver’s予算」に関して記載します!
皆さんお楽しみに!

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push