ニュースをまとめているとよくあるのが、ニュースが出るときは出るけど、出ないときはでないといった状況です。
今回は割と少なめな感じではありました。とはいえ、今週にはiPhone12が発表される予定など、Appleが盛り上がる週になりそうです。
少なめではありますが、気になったニュースをまとめていきます。

 

ソフトウェア

AppleからのDeadline関連のお知らせ

1. UIWebViewのデッドラインの延期

2020年12月までを期限とし、それ以降はUIWebViewのアプリをストアで受け付けないとしていましたが、延長するとのことです。具体的な時期は別途通知されるようですが、すぐに変更ができない方には朗報ですね。ただ、どこまで延長してくれるかわからないので、今年中に対応をしていったほうが安全ですね。

Deadline extended for app updates using UIWebView

 

2. APNs Provide APIのデッドラインについて

2021年3月31日までに、レガシーのバイナリプロトコルによるプッシュから HTTP/2ベースのプッシュに変更する必要があるとのこと。

Updated APNs provider API deadline

 

PHP/Gitlab で脆弱性が発覚

JPCERTのレポートによると、PHP にて複数の脆弱性があります。結果として、遠隔の第三者が Cookie を偽造するなどの可能性があります。対象となるバージョンは次となりますので、該当する方はアップデートしましょう。

– PHP 7.4.11 より前のバージョン
– PHP 7.3.23 より前のバージョン
– PHP 7.2.34 より前のバージョン

また、Gitlabにおいても、第三者がサービス運用妨害 (DoS) 攻撃を行うなどの可能性がある脆弱性が見つかっております。対象となるバージョンは以下となります。

– GitLab Community および Enterprise Edition 13.4.2 より前の 13.4 系バージョン
– GitLab Community および Enterprise Edition 13.3.7 より前の 13.3 系バージョン
– GitLab Community および Enterprise Edition 13.2.10 より前の 13.2 系バージョン

 

「画像の中を歩いた少し先」を予測する技術

AIの技術は日々成長しておりますが、今回は「1枚の画像から、少し歩いた先を予測する技術」をオクスフォード大学、ミシガン大学、Facebookの共同研究で開発されました。SynSinというシステムでは、

入力画像と、相対的な姿勢から推定した特徴量マップと深度マップを用いて高解像度の点群データを生成し、点同士を連続した曲線としてつなげた群で出力する。

とのこと。具体的にどのようなビジネスに展開されるかまでは記載されていないですが、例えばロボットが進む上で、先を予測して行動に反映させるとか可能になるかもしれないですね。

 

Googleが周囲の特定の物音を検知してスマートフォンに通知する新機能を公開

Androidアプリ「音声文字変換」向けに、周囲の特定の物音を検知してスマートフォンに通知する新機能を公開した(現状は米国のみ)。

赤ちゃんの泣き声や火災報知器など、特定の音をスマートフォンのマイクが検知し、スマホのバイブレーションやカメラのフラッシュなどでユーザーに通知する仕組み。ドアのノック音や蛇口から流れる水の音、犬の鳴き声など10種類の音に対応し、個別に通知のオンオフを設定できる。

聴覚障害者向けの利用を想定しているとの記載があるように、火災警報だけを検知して通知するなど、障害者を助ける技術となりそうですね。

 

ハードウェア

iPhone12 が発表予定(日本時間10月14日午前2時開催)

すでにご存知の方も多いかと思いますが、来る10/14にiPhone12の発表イベントが行われる(はず)ます。このイベントでは、iPhone12シリーズ、HomePod mini、iPad Air(第4世代)の発売日が発表される可能性があるようです。ついに、5Gにも対応するという噂ですので、どのような端末になるか楽しみですね!

Apple Events

 

ITビジネス

G SuiteがGoogle Workspaceにリブランド

G Suiteの名前が、Google Workspaceに変更されます。現在のG Suiteのプランから大きく料金が変わることはないのですが、一部でも話であがっていますが、Google Driveが無制限だったのが、2TBに制限(Business Standardプランの場合)になったりと、制限もプラスされる点がありそうです。個人レベルで2TBも使うことはないかと思いますが、Microsoft 365も最初無制限から制限ありに変えたりと、近い道をいくかもしれませんね。

G SuiteがGoogle Workspaceにリブランド、チャットルームでドキュメント作成コラボも可能に

 

iモードが徐々に終了に・・・

ついにではありますが、iモードが終了に向けて進んでいきます。

「iモード」の公式Webサイトを2021年11月30日に終了すると発表した。26年3月末に予定するiモードの終了に先立ち、Webサイトの公開を停止する。
時代の流れではありますが、学生時代のときはiモードを知らない人がいないくらいスタンダードになっていましたが、終わるニュースを見ると、新しく時代が進むのを感じつつも寂しさを感じますね(若干年齢がばれそうですが)
 

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push

投稿者プロフィール

やす

やす