1. はじめ
    開発の時、リポジトリを良く使うと思うが、有用だと思うのでリポジトリデザインパターンの紹介をします。
  2. Repositoryとは
    データの操作に関連するロジックをビジネスロジックから切り離し、抽象化したレイヤに任せることで保守や拡張性を高めるパターンです。Laravelにリポジトリパターンを取り入れることで、
    * テストがしやすくなる
    * DBエンジンの変更に対応しやすくなる
    * データ操作のロジックが1箇所にまとまり、管理しやすくなるといったメリットを得られる。
  3. LaravelにてRepository使う
    Modelと同じ単位でリポジトリディレクトリを作成します。今回は以下のような構成でリポジトリパターンを実装していきます。

    でこれからデータ取得ロジックはモーデルじゃなくて、リポジトリで実装した方が良いと思う。
    a. UserRepositoryInterface定義

    b. UserRepository実装

    c. AppServiceProviderに登録

    d. コントロールで呼び出す

     
  4. まとめ
    ※基本的に、データロジックがあれば、リポジトリ使った方が良い。
    ※サーバー側じゃなくてアプリも同じ仕組みを使った方が良い。

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push

投稿者プロフィール

Elnino

Elnino
最新の投稿