先日、社内でちょっとした事件がありました。

なんと突然 gitlab.com へのアクセスができなくなったのです。
アクセスすると 403 が返ってきてしまいます。

Git リポジトリは基本的に GitLab を利用しているため、すぐさま社内がざわざわし始めました。。。

調査を進めたところ、下記のことが判明しました。

  • GitLab 自体に障害は発生しておらず、社内のネットワークからアクセスした場合のみ 403 になる
  • 特定の IP アドレスから「多量のアクセス」もしくは「複数回の認証エラー」が発生した場合、その IP アドレスがブロックされることがある

社内から多量のアクセスが発生することは考えづらいので、おそらくなんらかの手違いで複数回認証エラーが発生してしまった可能性が考えられます。

さっそく フォーム から GitLab へお問い合わせ。

内容としては「急に IP アドレスが BAN されたようだけど、心当たり無いです。助けて。」的な感じで。

ところが、送信後 15 分くらいで gitlab.com にアクセスできるようになりました。

一時的な BAN だったのかと思い、様子を見ていたら GitLab から正式な返信が。

要約すると、「アクセス過多や認証失敗が続くと自動的に一時的にブロックするけど、少し経ったら解除されるよ。ホワイトリスト指定することは無理よ」とのことでした。

つまり、突然GitLabにアクセスできなくなってもしばらく待てば良さそうですね。

ただ、そもそも BAN されることが無いように多量アクセスや認証エラーには気をつける必要がありますが…!

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push