Houseaparty使ってみた

こんにちは!広報戦略本部のみずぽすです!

皆さん、#StayHomeの最中、オンライン飲み会の調子はいかがでしょうか。
bravesoftは2月からいち早くリモートワークへの挑戦を続けてきました。そして、いち早くオンライン飲み会への挑戦も続けてきました。

最近でいうと下記のようなオンライン飲み会が開催されています。
・事業部、チームごとの飲み会
男性だけのZoom飲み会
hogehoge会(勉強会ですが業務時間外だったので皆お酒を飲みがら参加しました)
社長+新卒3名リモート飲み会 at 入社日
などなど。ツールはZoomやGoogle Hangouts Meetを使って開催しています。

ところで皆さんは「Houseparty」というツールをご存知でしょうか。
最近、ZoomやGoogle Hangouts Meetのような急成長中のビデオ会議サービスに代わって、新たに人気が急上昇しているグループビデオ通話アプリです。

流行中とあらば、新しい取り組みに積極的なbravesoftとしても検証してみるしかない!
という事で早速Housepartyを使ったオンライン飲み会を実施しました。

今回はオンライン飲み会推進委員会である私がその様子をレポートしていきます!

Housepartyについて

・どんなアプリなの


HousePartyロゴ

Housepartyは、友達最大8名とライブ配信感覚でおしゃべりする事ができるアプリです。パソコンでもタブレットでもスマホからでもインストールでき、無料かつ時間制限なしでビデオ通話が楽しめます。
また、ログインしている友達の部屋に1タップで入室・退室するだけなので自由な時間に参加することができます。
みんなで日時を決めて一斉にスタートするより、気軽にオンライン飲み会を楽しめるカジュアルさが良いですね。

・どれくらい流行っているの


2020年2月の週間ダウンロード数は13万でしたが、3月15日週には200万まで数字を伸ばしたとのことです。また、イギリス、スペイン、イタリアを含む17カ国のApp Storeで1位にランクしています。まさに今、世界で大ブームを起こしているアプリなのです!

実際にHousepartyを使ってみた

・入室方法

アプリをダウンロードします。(iOS, Android, macOS, Chrome)
次にFacebook等と連携します。すると、HousePartyを使っている友達が表示され、さらにログイン中かどうかが表示されます。
HousePartyのログイン画面

あとは「JOIN」ボタンをタップするだけ!友達とのビデオ通話が開始されます。
また、自分のURLをシェアできるので、Facebook等で繋がっていない場合でも簡単にビデオ通話を開始することができます。

・飲んでる様子

というわけで今回は社長含むbravesoftメンバー5名で飲み会を開始しました!

20時スタートと約束し、実際20時に集まったメンバーは2人。

20時にHousePartyにログインした時の様子
カジュアルな飲み会なので皆さん自由な時間に参加する感じです!
HousePartyのログインに苦戦
と思ったらログインに苦戦していただけでした。いかんせん皆初めて使うので色々たじたじです。

そして20時半頃にぼちぼち揃いまして、飲み会スタート!
スマホからの見え方はこんな形です。

HousePartyスマホからの様子


また、PCから見るとこのような形です。レイアウトは色々変更できます。
HousePartyパソコンからの様子1

HousePartyパソコンからの様子2

・ SnapCameraとの連携

突如社長がきゅうり人間になりました。

ScapCameraとHousePartyを連携した様子1
これは SnapCameraというアプリと連携していて、
SnapCameraで設定した背景や画像をHouseParty上で簡単に映すことができます。(PCのみ)

きゅうりが増えたり。
ScapCameraとHousePartyを連携した様子2女装してみたり。
ScapCameraとHousePartyを連携した様子3

・ゲームの様子

Housepartyでは様々なゲーム用意されていてます。
ただPCからだとできないようでしたので、全員スマホからログインしてゲームを楽しみました。サイコロボタンをタップすると色々なゲームがでてきます。
今回はお絵かきゲームに挑戦しました。1人がお題に沿ってお絵かきをして、他の人が何を書いているのか当てるというゲームです。
HousePartyを使ってお絵かきに挑戦
お酒を飲んでいると盛り上がりますね。おそら10回くらいやったと思います。

また、連想ゲームも挑戦しました。
これは英文が表示されて、それに一番近い単語を選ぶというゲームです。

HousePartyを使って連想ゲームに挑戦これはゲームの前に、そもそも英文が良くわからないという問題が発生しました。
しかしこれもお酒を飲んていると盛り上がりますね。良くわからないのに10回くらいやったと思います。英語、勉強します。

まとめ

このような形でHouse party飲み会はとても盛り上がった会となりました。
実際に使ってみた感想をまとめます。

良かった点:

・気軽に入退室できる
・ゲーム楽しい、オンラインでパーティする時は盛り上がりそう
・ScapCameraと連携すると背景変えられて面白い

悪かった点:

・回線が不安定
・PCだとゲームはできない

結論としては、回線が途切れる場面はありつつも、カジュアルに飲んでいる時にはさほど弊害になるレベルでは無いと思いました。何しろ入退室が簡単なので、Housepartyはカジュアルな飲み会には最適なツールと言えるのではないでしょうか。

以上、Housepartyを実際に使ってみたレポートをお届けしました。
皆さんも是非、オンライン飲み会ライフを楽しんでください!

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push