激闘を繰り広げた東京オリンピック2020が終了しました!

新型コロナウイルスの影響もあり、開催も危ぶまれておりましたが、
そんな集中やコンディション調整が難しい最中においてもアスリートは必死に自己研鑽を行い、結果日本チームは歴代最多となる金メダルを獲得し、日本中は大いに盛り上がりました!
日本選手団の皆さん、感動を有難うございました!

さて、そのような形でオリンピックが非常に盛り上がり、次はパラリンピックを控えておりますが、
スポーツイベントにおいてLive!アンケートは非常に効果的な活用を行なう事が可能となっておりますので、本日はそんなスポーツイベントにおける、Live!アンケートの活用事例を紹介させて頂きます。

 

1.選手に声を届ける「Live!Q&A」のご活用

過去に、Jリーグチームの清水エスパルス様にLive!Q&Aのコメント機能を有用に活用頂きました。

清水エスパルス × Live!アンケート(後編)〜Jリーグ最終節 サガン鳥栖戦〜

もっともボルテージが上がる試合開始直前に、
サポーターの方に向けて「QRコード」から投票フォームをお送りさせて頂き、
そこからコメントを頂きましたが、このような形でサポーターの皆様の熱い思いをコメント頂きました!

コメントの様子は動画でもご覧頂けます。

 

そしてこうして募ったメッセージを、データとして描画して、
URLにてお送りする事ができる「SNS共有機能」もLive!アンケートにはございます。
併用して活用する事で、サポーターの形に残る声をアスリートの皆さんにお送りする事も可能となります。

 

2. みんなで盛り上がる!「Live!投票」のご活用

過去に、ラグビーW杯2019において、国内でラグビーを盛り上げるスポーツイベント「Shibuya Meets Rugby」が開催されましたが、そこでLive!投票機能を有用に活用頂きました。

Shibuya meets RUGBY -渋谷区役所でラグビー日本代表を応援!-(後編)

スポーツイベントでLive!投票を活用できる方法は「チームごとの投票」「個人ごとの投票」を募り、その結果を見て盛り上がる2種類と考えておりますが、実際に本イベントでは「優勝国(チーム)予想」と、「活躍する選手(個人)」を事前に投票をする事で、実際に一緒に観戦する人達と共に温度感を高めあい、スポーツ観戦を2倍・3倍にも盛り上げる事が可能となります。

 

3. 参加者のエンゲージメントをより高める「Live!クイズ」のご活用

Live!クイズ機能は昨年2020年10月にリリースされ、その頃はコロナ禍真っ只中という事で時期も悪く、
実際にはまだスポーツイベントで弊社が知る範囲にてご活用頂いた事例はございませんが、
スポーツイベントのエンゲージメントを高める方法として、有用にご活用頂けると思います。

例えば、このような活用はいかがでしょうか?
試合直前のボルテージが上がる時間や、ハーフタイムの手持ち無沙汰になってしまう時間に「クイズ」を出題します。

 

正解はオランダ出身のマイヤー選手でございました(結果はこちらから閲覧&シェアも可能!)

 

このLive!クイズは、実際にクイズを楽しむことも勿論ですが、
事前に参加者登録を行うと、ユーザーごとの正解率を出すことも可能となります。
最多回答者にはプレゼントなどを贈答すると、よりイベントも盛り上がりますね。


 

以上、これらは氷山の一角でございますので、
スポーツイベントとLive!アンケートを組み合わせると、よりスポーツイベントが盛り上がり、
更にはその参加者が盛り上がった熱量は、アスリートの方の背中を押すとも思っております。

オリンピックが盛り上がっているこの期間こそ、
友達や同僚と一緒にLive!アンケートを使用して、スポーツイベントをより盛り上げてみては如何でしょうか?

 


Live!アンケート
まずは無料会員登録をして機能を体験してみて下さい!
https://enquete.eventos.tokyo/register/


 

そのような形で、スポーツイベントでのLive!アンケートのご活用、是非お待ちしております!

それでは次回の記事もお楽しみに!

★会社紹介★

私達bravesoft(ブレイブソフト)は「最強のものづくり集団」を目指し、
新しいものへの果てしない挑戦を日々繰り広げております!
その中で一緒に働いてくれる仲間も積極採用中ですので、是非お問い合わせください!

<基本情報>
bravesoft オフィシャルホームページ
採用情報
受託開発紹介
UI/UXデザイン紹介

<自社事業>
eventos
Live!アンケート
Appvisor Push

投稿者プロフィール

高瀬編集長

高瀬編集長
2019年より本ブログの編集長となりました。
趣味は双子の娘と遊ぶ事です。