スマホ研究部 byブレイブソフト

ヒットノウハウから最新技術まで、スマホの全てを明らかにする部活!

株式会社ブレイブソフト

user avatar開発を進めていく上で気をつけるべき事項

皆さんこんにちは。 夏ですね。暑いですね! 開発の方も燃えてませんか? フェスって無いですか? 色んなお祭りがありますが、帰れないお祭りはちょっと避けたいですよね 😆 という事で今回から何回かに分けて 「開発を進めていく … 続きを読む

カテゴリー:AndroidiOSServerWEB

user avatarデザイナーが選んだオススメサイト10選

はじめましてクリエイティブディレクターのイメジです。 ブレイブソフトのデザイナーに求められる役割は、UIデザインだけでなく販促物やCI/VIなどのクリエイティブまで幅広く制作に携わることが多いです。 そのなかでも『UI/ … 続きを読む

カテゴリー:Design | タグ:

user avatarスマホOSシェア率(2017年8月版)

恒例となりつつありますが、前回の記事から2ヶ月経ったので再びスマホOSシェア率の記事を書きたいと思います。 まずはiOSからです。 iOS9の割合は減りました(16%→10%)が、まだまだ使っている人は一定数いる数値です … 続きを読む

カテゴリー:未分類

user avatarAWS Rekognition API を試してみた

すでに前から公開されているAWSのサービスですが、弊社のディープラーニング強化の流れにのって、AWSのRekognition APIを試してみました。   AWS Rekognition とは? こちらでも説明 … 続きを読む

カテゴリー:iOS

user avatarディープラーニング(TensorFlow)で醤油顔ソース顔を判定するiOSアプリを作ってみた

タイトルの通り、ディープラーニングで醤油顔とソース顔を判定するiOSアプリを作ってみました。 事前にTensorFlowをインストールし、下記サイトを参考にしてiOSアプリでTensorFlowが使える状態にしておきます … 続きを読む

カテゴリー:未分類

user avatar機械学習が身近に?iOS11のcoreMLを触ってみた

こんにちは。 最近周囲で何かと「AI」や「ディープラーニング」とかいう単語が話題になっていますが、iOSにおいてもついにiOS11からcoreMLという機械学習の仕組みが登場します。 そのcoreMLをいち早く使って画像 … 続きを読む

カテゴリー:未分類

user avatarSwift 4 new features

iOS11と一緒に、Swift4も出されました。Swift3と比べて何が違うのか、みてみましょう。 1. String 1.1 Multi-line string宣言 Swift4ではpythonのように複数ラインの文字 … 続きを読む

カテゴリー:iOS

user avatar萌えキャラをVRで!!フレームワーク「A-Frame」第2弾

こんにちは、エンジニアのニャンちゅうです。 以前、ご紹介したA-Frameの第2弾になります。 最近、某アニメの膝枕VRアプリが発売され、触発されてしまいましたw なので今回はMMD形式の3Dモデルを表示させてみます。 … 続きを読む

カテゴリー:AndroidWEB

user avatar[swift3]コードで書いたTableViewにCustomCellを適用させる

※初投稿なので温かい目で見ていってください! 動作環境 ・Xcode 8.3.3 ・Swift3 前提条件 ・コードのみでTableViewが表示できる状況 手順 1.Cellのカスタムクラスを作成する 1. Xcode … 続きを読む

カテゴリー:iOS

user avatarアプリエンジニアが知っておくべき、WWDC2017初日の発表内容

今年もWWDCが始まりました。 新型iMacProや、HomePodなど、魅力的な製品発表がたくさんありましたが、このブログではアプリ開発会社らしく、アプリエンジニアが知っておくべき内容を簡単にまとめたいと思います。 A … 続きを読む

カテゴリー:iOS